special

  • TOP
  • ヒカル君のはんだ付け奮闘記

ヒカル君のはんだ付け奮闘記 - 第7話

ヒカル君のはんだ付け奮闘記 ヒカル君のはんだ付け奮闘記
第7話 「昔の人ってすごい!」の巻
1 / 2 / 3
ヒカル君 先輩、はんだ付けって、昔からあるもんなんですか?
房村先輩 何、突然?(笑)。かなり昔からあるとは思うけど、僕も「はんだ付けの歴史」については、あんまり良く知らないなあ。いい機会だから、図書館でも行って調べてみたら?
ヒカル君 そうですね。そうしてみます。
房村先輩 今度はヒカル君が、先生になって僕に教えてよ!
ヒカル君 まかせといてください。(笑)
 ------------------- 図書館へ -------------------
ヒカル君 えーと…。とりあえず「はんだ」と「エレクトロニクス」で検索かけてみようかな。 おーあったあった!なになに・…ええええ!!
横尾さん こらこら、君!図書館内では、もう少し静かにしなさい。
ヒカル君 あ、すいません。
横尾さん 何をそんなに驚いているんだね。
ヒカル君 はんだ付けの歴史は、紀元前3500年頃って・・・
横尾さん おお!何だ、君は「はんだ付け」に興味があるのかね!そうかそうか。それなら今から私の家に来なさい。図書館では、あんまりおしゃべりできんからな。
ヒカル君 は、はあ?あの失礼ですけど、あなたは・・・?
横尾さん わしか?わしは横尾といってな、ちょっと人よりはんだ付けが好きなおやじじゃよ。
次へ
はんだクラフトサイト