サポート・メンテナンス

メンテナンス・トラブルシューティング・使用例


DASH(N452/N453/N454)/455/456メンテナンス方法
はんだこてを長く使っていただくために・・・・

DASH(N452/N453/N454)/455/456メンテナンス方法 TOP
POINT 1 長時間はんだこてを使用しない場合はコンセントを抜いてください。
POINT 2 保護パイプ、袋ナットなどの消耗品が酸化していたら新品に交換してください。
POINT 3 作業中にはんだこてをこて台に置くときは、こて先にはんだをのせたままにしてください。
POINT 4 作業が終わったら、こて先に必ず新しいはんだをのせて保管してください。
POINT 5 焼き付き防止のため、定期的に袋ナットを緩めて保護パイプ、こて先を抜き差ししてください。
POINT 6 専用のこて先を使用してください。

POINT 4. 作業が終わったら、こて先に必ず新しいはんだをのせて保管してください。

作業中と同様に、はんだ付け終了直後にこて先をクリーニングしてこて台に放置すると、こて先の鉄素地が露出したまま放置することになり、酸化を早めてしまいます。

作業が終わったら、こて先に必ず新しいはんだをのせて保管します。

コンセントを入れた状態でこて先にはんだをのせます。