HAKKO

ログイン・新規ユーザー登録

メンテナンス・対処方法・使用方法

サポート&サービストップ  >  メンテナンス・対処方法・使用方法  >  HAKKO 373・374 オプションパーツ組み合わせ対応表

HAKKO 373・374 オプションパーツ組み合わせ対応表

はんだ供給装置 HAKKO 373・374は、ご使用のはんだこて、はんだの線径に合わせてオプションパーツが必要です。

  • 片手ではんだ付け

    はんだこて(こて部)に装着した「チューブユニット」と「送りパイプ組品」からはんだを送ります。

  • 両手ではんだ付け

    「フィーダーペン」からはんだを送ります。


片手ではんだ付け

「チューブユニット」と「送りパイプ組品」を使ってはんだを送ります。

作業性を追及した新タイプ(下側から送りタイプ)のご使用をおすすめします。

  • 但し、溝付き型こて先など、特殊な形状のこて先でご使用の場合は、従来タイプをお使いください。

鉛フリーはんだ径Φ1.6mm には使用できません。

鉛フリーはんだは すず・鉛はんだより硬いため、チューブユニット通過時の抵抗が大きく、
Φ1.6mm のはんだはカラ送りになりやすいからです。

必要なオプション品
  • はんだ径調節金具(HAKKO 373のみ必要)
  • チューブユニット
  • 送りパイプ組品
  • 口金(下側から送りタイプのみ必要)

オプションパーツ組み合わせ対応表


▼ 下側から送りタイプ▲ 下側から送りタイプ

▼ 従来タイプ▲ 従来タイプ

両手ではんだ付け(フィーダーペンを使ってはんだ付け)

はんだを設定した「時間」「速度」でフィーダーペンから自動供給します。
使用するはんだこてに限定されず、様々なはんだこてと組み合わせてお使いいただけます。

必要なオプション品
  • はんだ径調節金具(HAKKO 373のみ必要※2
  • フィーダーペン
  • スイッチ

オプションパーツ組み合わせ対応表

はんだ径 0.6/0.65mm 0.8mm 1.0mm 1.2mm 1.6mm
はんだ径調節金具
(HAKKO 373のみ必要※2
B1626 B1627 B1628 B1629 B1630
フィーダーペン C1234 C1235
スイッチ フットスイッチ B1649
フィーダースイッチ B2124

  • 2 HAKKO 374は使用するはんだ径に合った本体をご使用ください。
      使用するはんだ径を変更したい場合は、駆動プーリー組品、従動プーリー組品、供給ノズルの交換が必要です。
はんだ径 0.6mm 0.8mm 1.0mm 1.2mm 1.6mm
HAKKO 374 本体品番 374-1 374-2 374-3 374-4 374-5