HAKKO

製品を検索

製品カテゴリ

製品情報トップ  >  はんだこて 自動はんだ付けシステム はんだこて はんだ送り こて先温度計・テスター こて先クリーナー・こて台 はんだ・フラックス 吸煙器 はんだ槽 吸取器・リワーク関連 リワークステーション 静電気関連 吸着ピンセット 線材加工・その他 熱風炉・工業用ドライヤー メルター・シーラー ホビー  >  ステーションタイプ  >  FX-100

はんだこて/ステーションタイプ

FX-100

FX-100
POINT
  • 高品質なモノづくりを支えるIHはんだこて
  • 微小こて先でも独自技術のパワーアシスト機能で優れた熱供給を実現
  • 内層に大グランドパターンのある多層基板など高難易度のはんだ付けに最適
  • 作業に応じてマイクロはんだこてマイクロホットツイーザーがオプションで選択可能

世界最高レベルのはんだこて
高熱容量基板から微細部品のはんだ付けまで幅広く対応

世界最高レベルの熱特性を実現する白光の「IHはんだこて」

こて先を直接加熱するIH(高周波誘導加熱方式)の原理で優れた熱特性を実現。
こて先が小さくなっても衰えないヒートパワーがマイクロソルダリングで大きな威力を発揮します。

IH(高周波誘導加熱)方式とは?

IH方式はこて先そのものが発熱・一定温度を保持する方式のため、センサーによるヒーターの通電をON/OFFして温度を制御する抵抗加熱方式と違い、小さなこて先でも高密度・高熱容量基板に対応できます。

IHはんだごて

HAKKO 独自の特徴 特許登録済み

白光のIHはんだこてはパワーが違う!
「パワーアシスト」搭載

高周波の出力を常時モニタリングすることで、はんだ付けによるこて先温度低下を素早く検知し、出力を上げます。
この機能により、こて先温度低下が抑えられ、素早くこて先温度が回復するので、はんだ付け作業効率、生産性の向上、はんだ付け品質の向上が望めます。

温度調整機能「BOOSTモード」をプラス

こて先温度を少し上げ、こて先温度の個体差を緩和します。
「もう少しパワーがほしい」という時にも対応可能です。

対話式のインターフェースと3つのボタンで直感的に操作

ディスプレイに各種情報や操作メニューが表示されるので、迷うことがなく操作のストレスが軽減。
作業時はヒーターの発熱と合わせて変動する出力グラフをリアルタイムで表示します。

また、FX-100は「こて先通電時間」や「推定はんだ付けポイント数」などの情報を記録。
こて先交換目安などにお使いいただけます。

コンパクトなボディーは片手でも持ち運びやすいデザインです。

こて先通電時間

こて先の通電時間をカウント。
アラート機能で時間を設定すれば、こて先交換時期をお知らせします。

推定はんだ付けポイント数

はんだ付け回数を自動記録することにより、こて先の消耗具合を把握できます。

  • 自動記録数値は目安です。
fx-100

3つのアプリケーションで高密度の高熱容量基板から顕微鏡下でのはんだ付け・リワーク作業に対応します

IHはんだこて FX-1001 (標準で付属)

IHのパワーで高密度・高熱容量基板のはんだ付けが変わります。幅広い作業に対応できる豊富なこて先ラインアップ。

抗菌仕様スリーブ
【 FX-1001対応こて先 T31シリーズこて先 】
単位:mm

操作性のよいハンドルとコードを採用。

3色のスリーブが付属。作業や使用はんだ、こて先の使い分け等にご使用ください。

マイクロはんだこて FX-1002 (オプション)

顕微鏡下の作業や微細部品(0402部品)のはんだ付けに最適。極細(極小) こて先でも衰えないヒートパワーは微細部品のはんだ付けに最適です。

抗菌仕様スリーブ
【 FX-1002対応こて先 T35シリーズこて先 】
単位:mm

細身・軽量グリップで精密な作業も操作感抜群。

2色のスリーブが付属。作業や使用はんだ、こて先の使い分け等にご使用ください。

マイクロホットツイーザー FX-1003 (オプション)

精密・微細なこて先ラインアップで多様なリワークに対応。0402部品対応のこて先もご用意しています。

抗菌仕様
【 FX-1003対応こて先 T38シリーズこて先 (2本一組) 】
単位:mm

微細部品との正確なコンタクトを生み出す自在なアライメント。

耐熱カバーもプラスされた操作性に優れたコンパクト設計。

温度調節が不要

設定温度はこて先シリーズで決まるので、温度調節なしですぐにお使いいただけます。

設定温度 FX-1001(標準で付属) FX-1002(オプション) FX-1003(オプション)
450ºC T31-01シリーズ
400ºC T31-02シリーズ T35-02シリーズ T38-02シリーズ
350ºC T31-03シリーズ T35-03シリーズ T38-03シリーズ
キャリブレーション不要

ヒーター劣化による温度変化が起こらないのでキャリブレーションの必要がありません。

オーバーシュートが起きない

物理現象を利用しているのでこて先温度は設定温度を超えません。