製品情報

はんだ送り/はんだ送りこて

HAKKO 958/959

HAKKO 958/959イメージ
  • 鉛フリー
  • ESD SAFE
  • RoHS対応
  • お手持ちの温調器(HAKKO 937、928、701)に対応
  • 自動供給によるはんだの定量化で、はんだ付け作業の条件を一定に
品番 特長 価格
958-01 こてMサイズ:はんだ径Φ0.6~1.0mm用 ¥16,000+消費税
958-02 こてMサイズ:はんだ径Φ1.2~1.6mm用 ¥16,000+消費税
959-01 こてLサイズ:はんだ径Φ0.6~1.0mm用 ¥16,000+消費税
959-02 こてLサイズ:はんだ径Φ1.2~1.6mm用 ¥16,000+消費税

各品番の詳しい内容はこちらをご覧ください。

お問い合わせ
カタログ
取説/SDS/技術資料
  • 特徴
  • セット内容
  • こて先・ノズル
  • 交換部品・オプション
  • メンテナンス情報

特徴

ガンタイプの鉛フリー対応自動はんだ送りこて
2つの作業を片手で
・はんだ付けとはんだ送りが片手ででき、スイッチなどの部品を空いた手で押さえながら作業ができます。
はんだ付けとはんだ送りの2つの作業が片手で可能
鉛フリー対応
・温度管理
 温調器と組み合わせてきっちりとした温度管理が可能。
・はんだの飛散防止
 HAKKO 374ではんだにVカットを入れて飛散抑制。
自動はんだ送り
HAKKO 958/959に接続できるステーションは全て販売終了になりました。
ガンタイプの手動式であれば、HAKKO FX-888D、HAKKO FX-889に接続できる はんだ送りこて HAKKO FX-8803がおすすめです。

自動ではんだを送りたい場合は、HAKKO 373/HAKKO 374 をご覧ください。

組合せが豊富
・温調器、自動はんだ送り供給器、こて先、など種類が豊富。(組合せ
はんだ径の交換が簡単
・チューブユニットとガイドノズルの交換だけ。
・工具を使わず手で取り外しできます。
※HAKKO 373/374の部品は別途交換が必要です。

使用方法/使用例

組合せ例

こて
958 or 959
+ 温調器 + はんだ送り装置 + オプション
(こて台・固定プレートなど)

最低必要なもの

こてタイプ 温調器 はんだ送り装置
Mタイプ 936/937/701/928
※接続できるステーションは
全て販売終了となりました。
373 ※
374
いずれか一つ

※ 373には別途
はんだ径調節金具が必要です。
958-01
1. チューブユニットS
2. ガイドノズルφ0.6mm、
  ガイドノズルφ0.8mm、
  ガイドノズルφ1.0mm
  (出荷時本体装着)
3. こて先900M-T-B
958-02
1. チューブユニットL
2. ガイドノズルφ1.2mm、
  ガイドノズルφ1.6mm
  (出荷時本体装着)
3. こて先900M-T-B
Lタイプ
959-01
1. チューブユニットS
2. ガイドノズルφ0.6mm、
  ガイドノズルφ0.8mm、
  ガイドノズルφ1.0mm
  (出荷時本体装着)
3. こて先900L-T-B
959-02
1. チューブユニットL
2. ガイドノズルφ1.2mm、
  ガイドノズルφ1.6mm
  (出荷時本体装着)
3. こて先900L-T-B

HAKKO 958 HAKKO 959
はんだごて HAKKO 958 はんだごて HAKKO 959


373、374の組み合わせ

はんだ送り装置
373-1 +
はんだ径調節金具
B1626はんだ径φ0.6mm,φ0.65mm用
B1627はんだ径φ0.8mm用
B1628はんだ径φ1.0mm用
B1629はんだ径φ1.2mm用
B1630はんだ径φ1.6mm用
374-1(はんだ径φ0.6mm用)
374-2(はんだ径φ0.8mm用)
374-3(はんだ径φ1.0mm用)
374-4(はんだ径φ1.2mm用)
374-5(はんだ径φ1.6mm用)
※詳細は、HAKKO 373/HAKKO 374をご覧ください。
HAKKO 374には、はんだ径調節金具は付属しています。


使用例

使用例 片手はんだ送りごて HAKKO 958 はんだごてステーション HAKKO 937 はんだカット機能付き&はんだボール対策 HAKKO 374 こて台 C1437   片手はんだ送りHAKKO 958、温調器HAKKO 937(※販売終了)、自動はんだ送り器HAKKO 374