こて先選択ガイド

こて先選択ガイド

こて先の形状からさがす

J型の使い方・使用例

B型・I型の先端を曲げた型で、面と点の2つのあて方が可能なタイプ。引きはんだ、ブリッジ修正などに使用します。


微小部品(0603など)のはんだ付けに使う

微小部品(0603など)のはんだ付けに使う。
先端を拡大して見る

こて先先端の角度(B)は同じでも、J型なら自然な角度(A)でグリップを保持することができます。

微小部品(0603など)のはんだ付けに使う。 微小部品(0603など)のはんだ付けに使う。
J型 I型

引きはんだに使う

引きはんだに使う。

先端の腹の部分を寝かせ、ゆっくりこて先を引いていきます。

フラックスを塗布してからはんだ付けしてください。ブリッジなどのトラブルを軽減します。


詳細を動画でみる
  はんだを付け足すタイミングなども確認できます。


ブリッジの修正に使う

ブリッジの修正に使う。

ブリッジ部のはんだ量が少ない場合

先端をたてながら、ゆっくりこて先を引いていきます。

こて先をきれいにクリーニングしてから作業してください。


詳細を動画でみる

ブリッジの修正に使う。

ブリッジ部のはんだ量が多い場合

先端の腹の部分を寝かせ、ブリッジ部分のはんだにあてながらゆっくりこて先を引いていきます。

こて先をきれいにクリーニングしてから作業してください。


詳細を動画でみる

こんな方法でも可能です。
こんな方法でも可能です。