こて先選択ガイド

こて先選択ガイド

こて先の形状からさがす

BCM/CM型の使い方・使用例

BCM/CM型は、くぼみに溜まったはんだの表面張力で以下の2つが可能です。

BC型 BCM型
  • ・ブリッジを修正

こて先をあてたときに、くぼみに残っているはんだがブリッジ部分のはんだを吸着します。
ブリッジ部のはんだ量が少ない場合にご使用ください。
※ブリッジ部のはんだ量が多い場合は、J型、K型、H型がおすすめです。詳細は、「ブリッジの修正をしたい」でご覧ください。

  • ・引きはんだ時のブリッジを防止

表面張力ではんだを引っ張る力がBC型より強いため、引きはんだの途中で余分なところにはんだが残ったりしません。

引きはんだに使う

引きはんだに使う。

くぼみにはんだを送りながら、ゆっくりこて先を引いていきます。

フラックスを塗布してからはんだ付けしてください。ブリッジなどのトラブルを軽減します。


詳細を動画でみる


ブリッジの修正に使う

ブリッジの修正に使う。
1. くぼみに溜まったはんだをクリーニングスポンジなどで拭います。

少量のはんだがくぼみに残る程度でかまいません。

2. ブリッジ部分にこて先をあてて、矢印方向に引きます。

詳細を動画でみる

くぼみのある面をブリッジ部分にあてます。 くぼみのある面をブリッジ部分にあてます。