製品情報

自動はんだ付けシステム/自動はんだ付けユニット

HAKKO FU-500/FU-601

HAKKO FU-500/FU-601イメージ
  • 鉛フリー
  • ESD SAFE
  • デモ機あり
  • LCIA構築に最適
  • 低価格な自動はんだ付けユニット
  • 高熱容量300Wで幅広い自動化を実現
品番 特長
FU500-61X はんだ径Φ0.3-1.6mm用
フィーダーユニット ストレート型
FU500-11X はんだ径Φ0.3-1.6mm用
フィーダーユニット L型
FU601-51X こて部 FU-6001 (ストレート型)
FU601-31X こて部 FU-6002 (L型)

各品番の詳しい内容はこちらをご覧ください。

お問い合わせ
カタログ
取説/SDS/技術資料
関連動画一覧
  • 特徴
  • セット内容
  • こて先・ノズル
  • 交換部品・オプション
  • メンテナンス情報

特徴

超高出力300Wモード搭載のはんだこてユニット

LCIA 構築に最適
低価格な自動はんだ付けユニット

HAKKO FU-500/FU-601は、様々なロボットやその他アクチュエーターと組み合わせることで、低価格で自動はんだ付け工程を構築することができます。
※LCIA:Low Cost Intelligent Automation の略
※はんだ付けユニットのみの販売で、製品にロボットは含みません。

HAKKO FU-500 はんだ送りユニット

正確なはんだ供給

こて部の横にはんだ供給部を持ってくることができるように駆動部を小型化しました。
これにより、はんだ送り量の繰返し精度を高めることが可能になりました。

photo

はんだボール飛散対策を標準装備

フラックスやはんだボールの飛散対策として、はんだにV溝を入れる機構を標準装備。
はんだの線径もプーリーユニットの交換だけで簡単に変更が可能。

図

はんだ径Φ0.3mm からΦ01.6mmまで対応

Φ0.3mmの極細のはんだを使用することができるため、微細なはんだ付けが可能です。

高機能なプログラミング

低価格機ながら、ポイントはんだ付けおよび引きはんだ付けのプログラムがそれぞれ100条件設定可能。USB接続でパソコンでの編集も可能。

はんだ供給位置の簡単調整

自動はんだ付けにとって重要なこて先へのはんだ供給位置の調整が、レンチで調整ねじを回すだけで簡単に位置合わせすることができます。

photo

「すべり」も検出するはんだ供給エラー検出

はんだの動きを光学センサーで検出することにより、「はんだ詰まり」「はんだ終了」だけでなく「すべり」も検出することができ、未はんだ等を未然に防ぐことができます。

photo

HAKKO FU-601 はんだこてユニット

簡単こて先交換

付属のこて先調整治具ユニットでこて先先端の位置を簡単に合わせることができます。ボルト2本で本体からこて部を取り外し、こて先調整治具ユニットでこて先の位置を合わせ、本体に戻すだけですぐに作業が始められます。こて部をもう1つ準備すると事前に新しいこて先をセットすることができ、設備を止める時間を最小限にすることが可能になります。

photo

低価格・高性能ヒーター一体型こて先採用

ヒーター一体型のコンポジットこて先を採用。熱応答性がよく熱量が必要とされるはんだ付けにも対応可能。

TX1シリーズとTX2シリーズの比較

6 段階のこて先温度プリセット機能

6 段階のこて先温度をプリセットすることができます。プリセット温度ははんだ送りユニットの各はんだ付け条件から呼び出して、熱容量が必要な部分のみ高い温度ではんだ付けといったことが可能になります。

2種類のこて部が選択可能

コネクターの向きにより、2種類のこて部を選択できます。

HAKKO FU-6001   HAKKO FU-6002
HAKKO FU-6001   HAKKO FU-6002

豊富なオプション

N2アダプター組品(品番 BX1023) N2アダプター組品
(品番 BX1023:TX1シリーズ用 BX1029:TX2シリーズ用)

オプションのN2アダプターをこて部に取り付け、こて先に合ったノズルをセットするだけでN2はんだ付けが可能になります。

スライドユニット(品番 CX1000) スライドユニット(品番 CX1000)
こて部に取り付けることでこて部の上下稼働が可能になります。
電磁弁との配線がすでにされているため、HAKKO FU-500に専用のコネクターで接続し外部からエアーを供給するだけで使用することができます。

スライドユニット/引きはんだ付け用(品番 CX1001) スライドユニット/
引きはんだ付け用(品番 CX1001)

引きはんだ付け時にサンプルの傾き等で高さが変化する場合、このスライドユニットをこて部に取り付けることで高さの変化を吸収することができます。

こて先クリーナー(品番 CX1003) こて先クリーナー(品番 CX1003)
回転ブラシにより、こて先に付着したはんだはもちろん、エアーだけでは取れなかったフラックスの炭化物も除去することができます。外部からの信号でブラシの回転のON・OFFを制御することができます。

温度プローブ(品番 CX1002) 温度プローブ(品番 CX1002)
自動はんだ付け装置のこて先温度測定をする際、こて先温度計本体をこて先へ移動させ測定することが可能になります。(対応こて先温度計 HAKKO FG-100HAKKO FG-101