製品情報

吸取器・リワーク関連/吸取器

HAKKO FR-410 NEW

HAKKO FR-410イメージ
  • 鉛フリー
  • ESD SAFE
  • デモ機あり
  • 3年保証対応
  • 真空ポンプ内蔵型のはんだ吸取器
  • 140Wのハイパワーで多層基板のはんだ吸取りに最適
  • クイックチェンジ機構のこて部採用(こて部 FR-4103)
  • 独自の機能で吸取り作業効率向上
品番 特長 価格
FR410-82 こて部:FR-4103 ¥98,000+消費税

各品番の詳しい内容はこちらをご覧ください。

お問い合わせ
カタログ
取説/SDS/技術資料
  • 特徴
  • セット内容
  • こて先・ノズル
  • 交換部品・オプション
  • メンテナンス情報

特徴

豊富なノズル形状でさまざまな吸取りに対応

通常のはんだ吸取り以外に、小型化した携帯電話の基板などにみられる極小ランド径、狭小スペース、平型端子までも対応しています。

N61シリーズノズル一覧はこちら

140Wのハイパワーヒーターで多層基板のはんだ吸取り作業に最適

消費電力を従来品(HAKKO 474・475)の50Wから140Wへパワーアップすることで今まで出来なかった多層基板でのはんだ吸取り作業がストレスなくできるようになり、作業時間の短縮につながります。

バルブ機能で確実な吸取りを実現

トリガーを引いてから、吸引圧力が高まる0.2秒後に吸引を開始するバルブ機能により、高い圧力で一気に吸引し、吸残しをなくします。

バルブ機能で確実な吸取りを実現

はんだ詰まり軽減

ヒーターの改良とACFにより、吸い取ったはんだを確実にフィルターパイプに送り込み、はんだ詰まりを軽減します。
※ACF(Anti Clogging Function)とは、トリガーを離した後、自動で一定秒数ポンプを動作させる機能のこと。

ヒーターの改良

作業に応じたノズル選択で作業効率向上

吸取り作業をする際、吸取器のノズルで基板ランドと部品リードを同時に加熱する必要があります。
ノズルの形状ひとつで作業性が変わったり、基板破損の原因になることがあり、ワークに応じたノズルを選択することは、作業品質においてとても重要です。

作業に応じたノズル選択で作業効率向上

FR-410では極小ランド径や狭小スペースの他、平型端子部品にも対応したノズルをラインアップしています。

FR-410

簡単ノズル交換

クイックチェンジ機構を搭載し、ワンアクションでノズルを取り外せます。(こて部 FR-4103)

簡単ノズル交換

オプション

メンテナンス性の向上

簡単ヒーター交換

ねじを3本外すだけでヒーター交換が可能です。

簡単ヒーター交換

メンテナンスに便利なツールボックス付属

ノズルやヒーターのメンテナンスに必要なツール一式を収めたツールボックスを付属しています。

メンテナンスに便利なツールボックス付属

フィルターパイプのメンテナンス性が向上

従来品に比べ、フィルターパイプにたまったはんだも掃除しやすくなりました。

フィルターの大型化と見える化

ポンプの汚れを防止するフィルターを大型化しました。
また、フラックスによる汚れ具合が目視で確認できるようにフィルターカバーを透明にしました。

フィルターの大型化と見える化