製品情報

こて先温度計・テスター/はんだこてテスター

HAKKO FG-101B NEW

HAKKO FG-101Bイメージ
  • 鉛フリー
  • デモ機あり
  • 3年保証対応
  • こて先温度・リーク電圧・アース間抵抗が測定できるはんだこてテスター
  • ヒューマンエラーをなくす新機能追加
  • 長寿命センサー(校正証明書付き)を標準搭載
品番 特長 価格
FG101B-81 ¥93,000+消費税
FG101B-82 校正付き ¥102,500+消費税

各品番の詳しい内容はこちらをご覧ください。

お問い合わせ
カタログ
取説/SDS/技術資料
  • 特徴
  • セット内容
  • 交換こて先・ノズル
  • 交換部品・オプション
  • メンテナンス情報

特徴

こて先温度・リーク電圧・こて先アース間抵抗が測定できるはんだこてテスター

はんだこての日常管理をこれ1台で

電子部品のはんだ付けを行なうアース付きはんだこては「こて先温度」「リーク電圧」「こて先アース間抵抗」の管理が必要です。
FG-101Bはボタン1つで測定モードの切替えができ、簡単・確実な測定が可能です。

ヒューマンエラーゼロへ

  • AUTO HOLD機能
    測定値が安定したら測定結果が固定表示され、自動で測定が終了します。作業者による測定差を抑えます。
  • 赤外線送信機能
    固定表示された測定結果はFN-1010等、IoT対応ステーションに赤外線送信して記録できます。作業者による記入モレや記入ミスをなくします。
Option アダプターモジュール
   
FG-101BとFN-1010等、IoT対応ステーションをアダプターモジュールを通して接続すると、測定やデータの取得がスムーズに行えます。

長寿命センサー標準搭載(校正証明書付き)

従来の約30倍長持ち! ※当社、実験値による
センサー交換の頻度が減るので交換の手間が省け、長期間安定した測定が可能です。


品番 AS5000

測定した最大値を常時表示:MAX HOLD機能(温度測定のみ)

測定したこて先温度の最大値を常に表示。部品や基板の品質管理に活用できます。

温度測定カウント機能(温度測定のみ)

こて先温度を測定した回数を表示します。センサー交換や工程管理に活用できます。

AUTO ZERO機能

リーク電圧・こて先アース間抵抗測定時に0点誤差を自動補正します。
AUTO ZEROボタンを長押しし、表示画面が通常表示に戻るまでお待ちください。

温度プローブでこて先以外の温度も測定可能

オプションの温度プローブを使うと、直接温度が測れないはんだ槽やホットエアーの温度測定が可能です。

HAKKO FG-101Bは、測定器のため定期的に校正することをおすすめします。

詳細は、下記ページをご確認ください。

使用方法/使用例

FN-1010と接続したときのAuto Cal実行例

① FG-101BとFN-1010をアダプターモジュールを通して接続します。

② FN-1010のメニューから「Auto Cal」を選択し、実行します。

③ FN-1010の表示画面に従い、温度⇒リーク電圧⇒こて先アース間抵抗で測定します。

測定項目に応じて、FG-101Bの測定モードは自動で変更されます。
※あらかじめ決めておいた温度範囲に入った場合は「合格」となり、測定値およびオフセット値が記録されます。範囲から外れた場合は、測定結果からオフセット値を算出し、新しいオフセット値で制御を行ないます。あらかじめ設定したリトライ回数、測定と判定を繰り返し実行します。

④ 測定が終了したら、自動でFN-1010に結果が記録されます。