HAKKO

ログイン・新規ユーザー登録

メンテナンス・対処方法・使用方法

サポート&サービストップ  >  メンテナンス・対処方法・使用方法  >  こて先の寿命について

こて先の寿命について

白光のこて先は熱伝導の良い銅に侵食の少ない鉄めっきを施し、こて先先端のはんだ付け作業部分にははんだがよくぬれるようにはんだめっきを、それ以外の部分にははんだがぬれないようにクロムめっきを施しています。
(RED、U、PORTABLE、MATCHLESS、JUNIOR等以外)

こて先構造図

以下の状態になると、こて先が使えなくなり寿命となります。新しいこて先に交換してください。

  • 鉄めっきがはんだにより侵食され穴があく
  • はんだめっき部分が黒く酸化し、はんだがぬれなくなる

酸化したこて先はこて先クリーニングでぬれが復活する場合もあります。

侵食や酸化は鉛フリーはんだを使用した場合やこて先温度が高温になるほど進行が早くなり、寿命が短くなります。
こて先のメンテナンス方法や鉛フリーはんだについては以下のページで詳しくご紹介しています。

 鉛フリーはんだについて 鉛フリーはんだとは?

 こて先のメンテナンス方法 こて先にはんだがのりにくくなったら