HAKKO

製品を検索

製品カテゴリ

製品情報トップ  >  メルター・シーラー 自動はんだ付けシステム はんだこて はんだ送り こて先温度計・テスター こて先クリーナー・こて台 はんだ・フラックス 吸煙器 はんだ槽 吸取器・リワーク関連 リワークステーション 静電気関連 吸着ピンセット 線材加工・その他 熱風炉・工業用ドライヤー メルター・シーラー ホビー  >  シーラー  >  FV-803

メルター・シーラー/シーラー

FV-803

FV-803
POINT
  • シール幅5mmでアルミ蒸着袋の密封が可能な加熱式シーラー
  • ランプで作業手順をお知らせ、誰でもきれいな仕上がりに
  • 滅菌バッグのフィルム面を向けて中身が見えたまま作業が可能

FV-803

小型で、お茶、コーヒー豆袋、健康食品など厚手の袋に対応!

ランプで作業手順をお知らせ

  • 誰にでも、簡単で、きれいな仕上がりに!
  1. ハンドルを押す
  2. 加熱中 “赤ランプ”点灯
  3. 冷却中 “緑ランプ”点灯
  4. “ランプ消灯”でシール完了!

シール幅5mm、シール長さ200mm、袋の厚み合計0.4mm
(アルミ蒸着袋、ガゼット袋等)までOK

溶着専用

その他のHAKKO シーラー

FV-801
: シール幅5mm、シール長さ350mm、袋の厚み合計0.4mm

FV-802
: シール幅1.6mm、シール長さ200mm、袋の厚み合計0.2mm

プレゼントの包装、ちょっとした小物のラッピングにも使いやすい

  • 一般家庭でも、店舗でもあらゆる場面で包装可能
  • ロール状のフィルムにも使えます

小型で置き場所に困らない

  • 100(W) × 250(H) × 400(L)mm
  • 電源コードの取り回し方向が選べます

オプション

  • シールガイド・・・シールの余りが8mmで一定にできます
  • カッター組品・・・ロール状のフィルムをカットできます

オプション

使用方法/使用例

短いサイクルで連続使用しますと故障の恐れがあります。
連続使用の場合は15秒サイクル以上の間隔でご使用ください。

15秒サイクル以上の間隔をとらないで連続使用すると、部品の故障や火災などの恐れがあります。

シール手順

1.セット

袋の材質、厚さに応じ加熱時間を調節ツマミの目盛りで設定し、シールしたい位置を合わせます。

2.加熱中(赤色点灯)

ハンドルを押し下げて、赤色ランプがつきます。

3.冷却中(緑色点灯)

ハンドルを押し下げたままランプが緑色になるのを確認します。

4.ランプが消灯したらシール完成です。

ハンドルを上げて、仕上がりを確認しましょう。

オプション品 使用例

  • シールガイド・・・シールの余りが8mmで一定にできます
  • カッター組品・・・ロール状のフィルムをカットできます

カッター使用時は、指などを切らないよう充分に注意してご使用ください。

溶着時の加熱調整表

材質 ポリエチレン ポリプロピレン アルミ蒸着等ラミネートフィルム
目盛1 -    
目盛2 0.1mm以下    
目盛3 0.2mm以下 0.06mm以下  
目盛4 - 0.08mm以下 0.3mm以下
目盛5 -   0.4mm以下
目盛6 -    
  • 厚さは2枚以上の合計です。
  • 上表は基準値です。材質、電圧により変わります。最適の目盛りに合わせてください。

シーラー ラインアップ

  FV-801 FV-802 FV-803 310-1 311-1
  FV-801 FV-802 FV-803 310 311
溶着
溶着+カット
溶断
溶着シール幅 5mm 1.6mm 5mm 1.6mm
シール長さ 350mm 200mm 200mm 350mm 350mm
袋の厚み(合計) 0.4mmまで 0.2mmまで 0.4mmまで 0.2mmまで 0.2mmまで

:対応

:オプションのカッター組品が必要です

:非対応