HAKKO

製品を検索

製品カテゴリ

製品情報トップ  >  こて先クリーナー・こて台 自動はんだ付けシステム はんだこて はんだ送り こて先温度計・テスター こて先クリーナー・こて台 はんだ・フラックス 吸煙器 はんだ槽 吸取器・リワーク関連 リワークステーション 静電気関連 吸着ピンセット 線材加工・その他 熱風炉・工業用ドライヤー メルター・シーラー ホビー  >  メンテナンスキット  >  FT-700

こて先クリーナー・こて台/メンテナンスキット

FT-700

FT-700
POINT
  • こて先の酸化物除去に最適なポリッシャー
  • 強固な酸化膜に付属のブラシで除去
  • 酸化によるこて先短命化対策が可能

FT-700

「酸化したこて先のメンテナンスキット」

酸化したこて先にダメージを与えず、炭化物・酸化物の除去ができる

使用方法 / 使用例

クリーニング方法

  • 黒く酸化したこて先
    クリーニング前
    こて先が黒く酸化
  • クリーニング後再はんだめっきが完了したこて先
    クリーニング後

こて先温度は 350ºCくらいが適温です。

  1. FT-700 で炭化物や酸化物を除去します。
    FT-700で炭化物や酸化物を除去します
  2. ケミカルペースト FS-100 ではんだめっき(酸化物を除去)します。
    ケミカルペースト FS-100 ではんだめっきします
  3. 酸化物が完全に除去されるまで12を2回以上くり返します。
  4. こて先に残ったFS-100をクリーニングします。
    こて先に残ったFS-100をクリーニングします
  5. 最後にこて先にはんだを十分にのせて終了します。
    こて先にはんだを十分にのせて終了します

こて先温度が400℃以上の場合、FT-700で酸化物が除去されてもすぐにまた黒く酸化してしまう場合があります。

上記の方法でも炭化物や酸化物が除去できない場合

強固な炭化物・酸化物の場合、回転ブラシでも除去できないことがあります。このようなときは一番最初に付属のストレートブラシを使用してから上記の手順でクリーニングを行います。

ストレートブラシを使用すると、こて先鉄めっきの表面に小さな傷が入ることがあります。
ストレートブラシは常時使用せず、回転ブラシでクリーニングしても酸化物が除去できない時のみに使用してください。

こて先にはんだがのりにくくなったら