製品情報

吸取器・リワーク関連/ホットエアー

HAKKO FR-802

HAKKO FR-802イメージ
  • 鉛フリー
  • ESD SAFE
  • 販売終了
  • デジタル温度表示で、温度の数値管理がさらに容易なホットエアー
  • 個体差による温度のバラツキをデジタルオフセットで補正が可能
  • ヒーターの通電を止めると自動で冷却が始まるオートクールダウン機能

お客様各位

●販売終了品のご案内

平素は白光製品のご愛顧賜り、厚くお礼申し上げます。

弊社はお客様のニーズを的確に汲みとった製品・サービスの開発・提供に努めておりますが、やむなく販売終了になった製品のご案内をさせていただきます。

●交換用部品の販売期間について

弊社製品の消耗部品(こて先、ノズルなど)の保有期間は、本体販売終了時から最長5年、保守部品(基板、スイッチなど)が最長3年です。

なお、供給継続が困難な場合は、保有期間内であっても販売終了させていただくこともあります。

あらかじめご了承ください。

特徴

販売終了機種: 後継機種:
HAKKO FR-802
販売終了日:2014/10/31
ホットエアー(SMDリワーク)HAKKO FR-810B
HAKKO FR-810B

01338
FR-810Bのパイプは、凸部が1ヶ所のみです。
ねじ締めの部分をその凸部にあわせて装着することで従来ノズルを使うことができます。
※販売終了したFR-810(バキューム機能なし)のパイプは、凸部が2ヶ所あります。そのため、従来ノズルを使用する場合は、FR-810の購入時に付属していた変換アダプターを使ってください。

特徴

  品番 品名 / 仕様 価格
写真:B2972 B2972 カード
¥360 +消費税
写真:B3442 B3442 こてホルダー
※販売終了しました。
¥1,440 +消費税
写真:B2387 B2387 電源コード
¥1,600 +消費税
写真:B1438 B1438 FPピックアップ
ワイヤーS、L 2本付き
※販売終了しました。
¥1,060 +消費税
写真:A1523 A1523 ヒーター
100W (100V) 温度ヒューズ127℃
¥7,300 +消費税
写真:B1439 B1439 FPピックアップワイヤー<S>
※販売終了しました。
¥260 +消費税
写真:B1440 B1440 FPピックアップワイヤー<L>
※販売終了しました。
¥260 +消費税
写真:B2468 B2468 ヒューズ
125V 5A UL.CSA
¥200 +消費税

特徴

  品番 品名 / 仕様 価格
写真:C1541 C1541 温度プローブ
ホットエアー用
¥19,800 +消費税
写真:C1391B C1391B ノズルトレイ
¥6,700 +消費税
写真:C1392B C1392B リワークフィクスチャー
¥86,000 +消費税
写真:C1390C C1390C オムニバイス
¥6,800 +消費税

簡易、低コストでSMD-BGAリペアシステムが可能
リワークシステムとホットエアー HAKKO FR-803のセット例 SMD-BGAリワーク装置組合せ例
(写真のホットエアーはHAKKO FR-803Bです。)

HAKKO FR-803
+プリヒーター HAKKO FR-830
+リワークフィクスチャーC1392B*
+オムニバイスC1390C*(2コ使用)

(*リワークシステム
     
温度プローブでホットエアー&ワークの温度を管理
温度プローブ/ホットエアー用(No.C1541)と温度計(HAKKO FG-100 / HAKKO FG-101)を使ってホットエアー(熱風)、およびワークの温度を測定してワークを守ります。
測定しやすいように、こて部を固定できるタイプのこてホルダーに一新しました。
  温度プローブでホットエアー&ワークの温度を管理
新ホルダーB3442
新ホルダーB3442
※以下のシリアルについては旧ホルダーです。別途新ホルダーをご購入いただくと、こて部を固定でき、さらに測定し易くなります。
シリアルNoxxxxxxxx05000001~.0007803207001270
 
セット例1 セット例2 セット例3
セット例1 セット例2 セット例3

特徴

使用方法

オプション 温度プローブ/ホットエアー用(No.C1541)は、どんな時に使うの?

2種類のセンサーが付属していて、以下の温度を測定したいときに使います。
■センサーA: ノズルから出る熱風の温度を測定したいとき
実際の吹き出ている熱風温度が確認できることにより、きっちりとした温度管理ができます。
■センサーB: 対象部品(ワーク)の温度を測定したいとき
リワークしたい部品(QFPなど)にダメージを与えずに作業できます。


収縮チューブの収縮にホットエアーを使える?

ホットエアーにシングルノズルを装着すれば、収縮チューブの収縮に使えます。
工業用ドライヤーに比べ吹き出し口が細く、周囲に熱の影響を与えず収縮チューブを
収縮させることができます。
また、プリヒーター(ボトムヒーター)でまとめてチューブを収縮させる方法もあります。