製品情報

自動はんだ付けシステム/はんだ付けロボットシステム

HAKKO HU-200 NEW

HAKKO HU-200イメージ
  • 鉛フリー
  • RoHS対応
  • デモ機あり

近日発売予定

  • 簡単操作 5軸制御はんだ付けロボットシステム
  • 標準搭載されたタブレットPCではんだ付け条件からロボット制御まで一括管理
  • EPS(Easy Positioning System)で簡単ティーチング
  • EIS(Easy Input Switch)でティーチング時間を短縮
品番 特長
HU200-81Z 5軸制御はんだ付けロボット

各品番の詳しい内容はこちらをご覧ください。

お問い合わせ
カタログ
取説/SDS/技術資料
  • 特徴
  • セット内容
  • 交換こて先・ノズル
  • セット内容
  • メンテナンス情報

特徴

簡単操作 5軸制御はんだ付けロボットシステム

ロボット本体にはんだ送りコントローラーとプログラミングソフトウエアが内蔵されたオールインワンのはんだ付けロボットです。はんだ供給量・加熱時間といったはんだ付け条件など、全ての操作は標準搭載されたタブレットPCで一括管理することができます。

簡単な入力で誰でもプログラム作成できる白光オリジナル4軸卓上型はんだ付けロボットシステム HAKKO FU-601特徴

プログラミング作業の短縮と優れた操作性

標準搭載されたタブレットPCではんだ付け条件からロボットの制御まで一括管理

ティーチングペンダントやPCを接続しなくても標準搭載されたタブレットPCのタッチパネルによる操作で、プログラミングやはんだ付け条件をひとつの画面ですべて設定することができます。

photo

簡単プログラミングソフトウエアを標準搭載

簡単プログラミングソフト(イージープログラミングソフトウエアⅡ)が搭載され、ロボットの専門知識がなくても簡単にはんだ付けプログラムが作成できます。また、このソフトは、はんだ付けの累積ポイント数や作業時間なども管理できます。これによりこて先を交換する時期を設定しておけば、ロボットを自動停止させることもできます。

photo

EPS(Easy Positioning System )で簡単ティーチング

ジョイスティックで直感的にティーチングができます。ジョイスティックの操作感は速度やインチングピッチを簡単に切りかえることができます。はんだ付け部の微妙な位置あわせではインチングピッチにすることで、最小0. 01ミリ単位でロボットを操作できます。EIS(Easy Input Switch)を使えば、ロボットの座標入力や、自動でステップを送ることができ、ティーチング時間を短縮できます。

photo

ティーチング時間短縮に便利な作業原点、パレタイジング機能

同じ基板を複数並べてティーチングする場合、オリジナルのポジションとのオフセット値を入力するだけでプログラミングができる機能です。コネクターなど一定の間隔で並んだはんだ付け箇所は、1箇所だけポジショニングすれば、あとは移動距離と回数を入力するだけではんだ付けが可能になります。

photo

2次元コードの読取りで誤動作を防止

バーコードリーダーを使えば、基板に貼り付けたバーコードや、QRコードで自動的に動作チャンネルを選択できます。これにより、作業者の間違いによる誤動作を防止することができます。

※バーコードリーダー別売

photo

はんだ付けの品質安定に役立つ技能

はんだボール・フラックス飛散防止機能が付いたフィーダーが標準搭載

はんだにⅤ溝の切込み(下イラスト)を入れることによりはんだボール・フラックスの飛散を軽減することができます。

photo

ブラシ式のクリーナーを標準装備

こて先クリーナーにはブラシ式を採用。ブラシ式はこて先に残ったはんだはもちろん、フラックスの焦げた炭化物などもきれいに除去してくれます。クリーナーの取付け位置も調整できます。

photo

こて先位置調整冶具による簡単・スピーディなこて先交換

こて部をもう一個用意することで、ロボットが稼働中に予備のこて部にこて先をセットすることが可能になります。

photo

300Wのパワーではんだ付け作業の改善と効率アップ

300Wのパワーは、今までの「加熱不足による赤目」「スルーホール裏面へのはんだ上がり不足」を改善します。また、加熱時間が掛かっている作業などでは大幅に作業時間を短縮できる可能性があります。細かい作業には140W用のこて先もモードの切替えにより使えます。