製品情報

はんだこて/ステーションタイプ

HAKKO FX-888

HAKKO FX-888イメージ
  • 鉛フリー
  • ESD SAFE
  • RoHS対応
  • 3年保証対応
  • 販売終了
  • デザインを追及し、単なる作業工具から進化した高性能はんだこて
  • 小型化により省スペース化を実現
  • 温度ボリュームの破損を軽減する専用ドライバー付き(本体に収納可能)
  • 作業に応じてN2はんだこてがオプションで選択可能

お客様各位

●販売終了品のご案内

平素は白光製品のご愛顧賜り、厚くお礼申し上げます。

弊社はお客様のニーズを的確に汲みとった製品・サービスの開発・提供に努めておりますが、やむなく販売終了になった製品のご案内をさせていただきます。

●交換用部品の販売期間について

弊社製品の消耗部品(こて先、ノズルなど)の保有期間は、本体販売終了時から最長5年、保守部品(基板、スイッチなど)が最長3年です。

なお、供給継続が困難な場合は、保有期間内であっても販売終了させていただくこともあります。

あらかじめご了承ください。

特徴

販売終了機種: 後継機種:
HAKKO FX-888
販売終了日:2012/10/31

HAKKO FX-888D


※こて先、その他一部のパーツが共有です。

特徴

品番 本体色 こて台色 セット内容
FX888-01SV シルバー シルバー ハッコーFX-888ステーション、ハッコーFX-8801(こて先B型付き)、こて台(クリーニングスポンジ、クリーニングワイヤー、マウスキャップ付き、六角レンチ、CAL調整用ドライバー、取扱説明書、登録書(3年保証書)※・・・・各1
FX888-01BK ブラック
FX888-01RD レッド
FX888-01BY ブルー・イエロー ブルー・イエロー
※購入後、1ヶ月以内にユーザー登録いただくと3年間の保証(無償修理)サービスを受けることができます。 ただし、消耗部品(こて部・こて先など)は対象外です。

特徴

品番 品名 仕様
FH800-01SV こて台<クリーニングスポンジ、マウスキャップ、クリーニングワイヤー付き>
※販売終了いたしました。
シルバー
FH800-01BY こて台<クリーニングスポンジ、マウスキャップ、クリーニングワイヤー付き>
※販売終了いたしました。
ブルー&イエロー
FH800-03SV こて台<クリーニングスポンジ、クリーニングワイヤー付き> シルバー
FH800-03BY こて台<クリーニングスポンジ、クリーニングワイヤー付き> ブルー&イエロー
FX8801-01 こて部FX-8801 65W (26V)
B3466 CAL調整用ドライバー
B2017 六角レンチ
A1561 クリーニングワイヤー
B3474 マウスキャップ
A1560 ヒーター 65W (26V)
B3469 保護パイプ
A1559 クリーニングスポンジ
B1785 袋ナット
B2022 ニップル
FX888-31BK FX-888用温調器
※販売終了いたしました。
ブラック
FX888-31BY FX-888用温調器
※販売終了いたしました。
ブルー&イエロー
FX888-31RD FX-888用温調器
※販売終了いたしました。
レッド
FX888-31SV FX-888用温調器
※販売終了いたしました。
シルバー
分解図 ステーション部


分解図 こて部



分解図 こて台部

特徴

HAKKO FX-8802 N2(窒素)ガス仕様
組み合わせ例 省スペースでの設置が可能なN2システム。
酸化防止効果と予熱効果ではんだ付け性が大幅に向上します。
N2システムではんだ付け不良を改善!
・組合せ例(こちらの組合せでN2仕様が可能です。)
組み合わせ例
ご注意 ステーションとこて台、窒素ガス発生装置、N2ステーション(流量計)は別途購入が必要です。

特徴

使用方法
   
1. こて台 くず受けの着脱方法
   
1. スライドロックを矢印方向に押し込みます。   1. スライドロックを矢印方向に押し込みます。

注記斜め上方向から強く押してください。スライドロックが内側に倒れて外しやすくなります。
斜め上方向から強く押してください。スライドロックが内側に倒れて外しやすくなります。
     
2. こて台本体を矢印方向に外します。   2. こて台本体を矢印方向に外します。
     
3. くず受けにたまったはんだを取り除きます。   3. くず受けにたまったはんだを取り除きます。

   
2. 温度調整ツマミのロック方法
   
作業中にうっかり温度調整ツマミが回って、設定温度が変わるのを防止できます。   作業中にうっかり温度調整ツマミが回って、設定温度が変わるのを防止できます。
温度調整ツマミをロックする場合は、下側の穴に六角レンチを差し込んで、時計周りに回してください。
ロックを外す場合、上側の穴を使わないように注意してください。上側の穴は、温度調整ツマミを本体に取り付けるためのねじが収まっていて、ここ緩めると温度調整できなくなります。


種別 タイトル
使用方法 こて先選択ガイド
使用方法 こて先 C(BC)型 と CF(BCF)型の違い
使用方法 HAKKOのN2システム
メンテナンス 新品のこて先なのにはんだがのらない
メンテナンス こて先にはんだがのらなくなったら
メンテナンス こて先の寿命について
メンテナンス 鉛フリーはんだを使用するとなぜ、酸化しやすい?
メンテナンス ステーションタイプはんだこての保守点検方法