製品情報

吸取器・リワーク関連/ホットエアー

HAKKO FR-811 NEW

HAKKO FR-811イメージ
  • 鉛フリー
  • ESD SAFE
  • RoHS対応
  • デモ機あり
  • 3年保証対応
  • ホットエアー6ゾーン、ボトムヒーター1ゾーンの本格プロファイルが作成可能
  • 付属のK熱電対で基板や部品の温度を測定・記録
  • 専用ソフトでパソコンと連携し、各種条件設定も可能に
  • USBポートでデータを簡単アップ・ダウンロード
品番 価格
FR811-81 ¥190,000+消費税

各品番の詳しい内容はこちらをご覧ください。

お問い合わせ
カタログ
取説/SDS/技術資料
  • 特徴
  • セット内容
  • こて先・ノズル
  • 交換部品・オプション
  • メンテナンス情報

特徴

コストパフォーマンスに優れた
ハイスペック ホットエアーリワークステーション誕生
リフローに近い条件で作業可能なプロファイル機能を搭載
パソコンとの連携で条件出しの履歴、修正まで可能

コストパフォーマンスに優れたハイスペック ホットエアーリワークステーション誕生

SMDリワークに必要な機能をコンパクトなボディーに凝縮

専用オプションや付属の専用ソフトでパソコンに接続することで、ローコストなSMDリワークシステムが構築できます。

・ホットエアー6ゾーン + ボトムヒーター1ゾーンで本格プロファイルが作成可能
基本的な温度プロファイルは上図のような5つのパートから構成されますが、FR-811は温度・時間・風量を6ゾーンに分けて設定が可能なため、②予備加熱や④本加熱までの①~③温度上昇勾配を理想の形にコントロールできます。それによりリフロー炉に近いプロファイル作成が可能になりました。

ホットエアー6ゾーン + ボトムヒーター1ゾーンで本格プロファイルが作成可能
・温度データの記録が可能
FR-811に付属のサーモカップルを接続すれば、部品や基板の温度を「測定・記録」が可能です。
また、本体の設定を「TC LINK」にすると、部品や基板に取り付けた熱電対の温度を、設定したプロファイルになるようにヒーターの出力コントロールを自動で行います。

温度データの記録が可能
・パソコンとの連携で各種条件設定
パソコンとFR-811をUSBケーブルで接続し、付属の専用ソフトを使えば、設定したプロファイルと実温度の動きをグラフでリアルタイムに確認ができます。プロファイルを変更したい場合は、パソコンから設定値を微調整することも可能です。(※変更後、再度FR-811にデータを転送する必要があります。) また、設定値やグラフをcsv形式で保存することが可能です。
パソコンとの連携で各種条件設定
※クリックして拡大

・ボトムヒーターとの連動
FR-811にオプションのボトムヒーターを接続すれば、ON/OFFのタイミングや出力をコントロールできます。
ボトムヒーターとの連動

「早く取り外したい」に応える高出力・大風量

「早く取り外したい」に応える高出力・大風量

SMDリワークを快適にする機能

・新型ノズルの採用で温度特性向上
ノズル上部に穴を設けることにより、ノズル内で熱風の対流が発生し、ノズル内の外側と中心部を均一に加熱することができ、作業性が向上します。(BGAノズルのみ)
ホットエアー
・バキュームピックアップ機能搭載
バキュームピックアップが搭載されているため、部品を吸着して持ち上げることができます。
事前に吸着してお き、はんだが溶けると、ばね機構により部品が持ち上がります。無理やり部品を引き上げ、ランドをはがすといったミスを防ぎます。
ホットエアー
・ピックアップのタイミングが一目でわかる!ピックアップインジケーター
バキュームピックアップ機能を事前にセットしておくことで、はんだが溶けて部品が自動でピックアップされればインジケーターが上にあがり、ピックアップの瞬間を視認できるようになりました。部品がノズルに隠れて、はんだが溶けた瞬間がわからなくても、取外しが完了したことがわかるため、簡単・安全にピックアップ作業が可能です。
ホットエアー

複雑な設定も直感的に設定可能な操作部でPC連携にも対応

・見やすい液晶画面搭載
視認性の良い液晶画面を搭載し、本体の各種設定や動作状態が確認できます。表示は文字や数字だけでなくグラフィカルに表示し、情報が直感的に確認できます。
見やすい液晶画面搭載
・多方向操作用ツマミによる簡単設定
液晶画面に表示される設定の変更は多方向操作用ツマミ一つで簡単に操作できます。回す、押すだけでなく十字にダイヤルを動かすことですばやく操作することができます。
多方向操作用ツマミによる簡単設定
・パソコンとの連携 (USBポート搭載)
USBケーブルでパソコンに接続できるUSBポートを搭載。付属の専用ソフトを使えば各種条件設定や温度データをリアルタイムに表示・記録が可能です。
パソコンとの連携 (USBポート搭載)
・USBポートでデータを簡単アップ・ダウンロード
専用のUSBポートにUSBメモリを接続すれば、パソコンがなくても直接データをダウンロードしたり、アップロードすることが可能です。
USBポートでデータを簡単アップ・ダウンロード

従来品のノズルも使用可能

ねじ締めの部分をその凸部にあわせて装着することで従来ノズルを使うことができます。

変換アダプター装着例

※販売終了したHAKKO FR-810のパイプは、凸部が2 ヶ所あります。
そのため、従来ノズルを使用する場合は、FR-810の購入時に付属していた変換アダプターを使ってください。詳細はこちらへ。

簡単取外しノズル&メンテナンス

多種多様なパーツにあわせて、すばやくノズル交換ができます。
ヒーター交換も簡単確実に交換ができます。

ノズル交換 ヒーター交換
ノズル交換 ヒーター交換
工具なしで簡単脱着。 ヒーター交換は4ヶ所のねじを外すだけ。

簡易プロファイルも作成可能(HAKKO FR-810Bと同様)

・タイマー機能で作業時間を一定に。

部品への過加熱防止や、繰り返し作業が容易に行えます。
※”---” を入力すると連続運転します。

・プリセット連動機能で簡易プロファイル作成が可能

タイマー機能と登録したプリセットモードを繋げ、簡易温度プロファイルを作成できます。(最大5 ステップを作成可能) 作業時間が一定し、部品への過加熱防止や繰り返し作業が容易となり、高度な取外し作業にも対応。作業性が大幅に向上します。

プリセットモード
プリセット連動機能

オートスリープ / オートシャットオフ機能

安全性・省電力に配慮した設計。こて部をこてホルダーに置くとオートスリープ機能が働き、冷却を開始し、自動的に待機状態に移行します。また、30 分間操作を行わないとオートシャットオフ機能が働き、同様に待機状態に移行します。パスワード設定で各種設定へのアクセスも制限でき、管理が容易に行えます。

ボトムヒーター、グリップフィクスチャーおよびボードホルダーを使用することで、
ローコストなリワークシステムの構築が可能

グリップフィクスチャー
L セット グリップフィクスチャー
M セット FR-811専用 ボトムヒーター
グリップフィクスチャー
Lセット

大きなベース板にボードホルダーを簡単にセットできます。
グリップフィクスチャー
Mセット

ボトムヒーターが不要、またはお手持ちのボトムヒーターがある場合におすすめ。
FR-811専用 ボトムヒーター

カーボンヒーター採用。
加熱エリアが2つに分割可能。
 
ボードホルダー ボードクリップ ボードサポートユニット
ボードホルダー
基板の固定・取外しが簡単で、固定した後も微調整が可能。
ボードクリップ
異形の基板でもセッティングが可能。
ボードサポートユニット
基板を下から支えて反りを軽減。