製品情報

静電気関連/帯電防止靴用テスター

HAKKO FG-465 NEW

HAKKO FG-465イメージ
  • デモ機あり
  • 3年保証対応
  • 測定結果を自動データ保存
  • JIS T 8103:2010に完全対応した測定が可能
  • ID⇔氏名の紐付け対応
品番 特長 価格
FG465-81 ¥65,000+消費税
FG465-82 校正付き ¥74,500+消費税

各品番の詳しい内容はこちらをご覧ください。

お問い合わせ
カタログ
取説/SDS/技術資料
関連動画一覧
  • 特徴
  • セット内容
  • 交換こて先・ノズル
  • 交換部品・オプション
  • メンテナンス情報

特徴

測定結果が自動保存できる次世代フットウェアテスター

JIS T 8103 : 2010に完全対応した測定が可能

片足測定

JIS T 8103:2010では片足ずつの測定が求められています。
FG-465は両足を同時に測定し、左右それぞれの測定結果を表示します。
中央分割構造になっているので、踏みまちがい(測定ミス)を防ぎます。

JIS T 8103:2010 に対応した片足ずつの測定が可能です テストプレートの中央分離構造が踏みまちがい(測定ミス)を防ぎます。

旧規格から新規格、各種静電靴・導電靴測定に対応

現場や靴の仕様に合わせて合格範囲の変更が可能です。
設定は本体背面にあるディップスィッチで行います。
ディップスィッチ
HAKKO FG-465 測定可能範囲 表

ユーザーフレンドリーソフトウェア

FG-465はPCと接続し、専用ソフトウェアが無償ダウンロードできます。
PCと接続すると、測定者のID入力や測定結果の自動データ保存が可能になります。

ユーザーフレンドリーソフトウェア イメージ

測定をサポート

測定手順をソフトウェアの画面に文字とイラストで表示します。

測定手順をソフトウェアの画面に文字とイラストで表示 イメージ

ID管理(ID⇔氏名の紐付け対応)

PCに接続した入力機器(テンキー、バーコードリーダー、カードリーダーなど)からID入力ができます。
あらかじめID・氏名を登録しておけば、ID⇔氏名の紐付けが可能になり、測定結果に測定者の氏名を表示させることができます。

ID管理(ID⇔氏名の紐付け対応) イメージ
ID管理(ID⇔氏名の紐付け対応) イメージ2

測定結果を自動データ保存

測定結果はCSVデータ形式で指定フォルダに自動保存します。
測定日時、測定者(ID /氏名)、右足・左足など個々の測定結果(抵抗レンジ)が記録でき、測定者や判定結果を指定したデータ抽出もできるので、トレーサビリティの向上に貢献します。

コンボテスターとしての使用も可能

リストストラップ用テスター FG-470を接続することにより、リストストラップとフットウェアの同時測定が可能です。
*別売の中継コード(品番 B5264)またはユニット連動用取付け台(品番 B5263)が必要です。

リストストラップとフットウェアの同時測定が可能 イメージ

FG-470と接続すると、リストストラップの判定結果もデータ保存できます。

合否判定の外部出力

本体側面に外部出力用の端子台があり、「PASS」または「FAIL」の判定結果を外部機器を使って表示することができます。 「PASS」または「FAIL」の判定結果を外部機器を使って表示 イメージ
本体左側面

シンプルで視認性に優れた表示

「判定結果」「合格範囲」「測定した抵抗値帯(レベル表示)」を別表示することで、必要な情報が一目でわかります。

FG-465 表示サンプル

各種設置方法

本体は卓上以外に壁に設置したり、オプションのスタンドに取り付けたりすることができます。

各種設置方法 イメージ 自己紹介 日記

使用方法/使用例

心臓の弱い方、ペースメーカーご使用の方、妊婦さんへの影響は?

HAKKO FG-465は測定時、人体に微量な電流が流れます。
心臓の弱い方、ペースメーカを使用されている方は、使用しないでください。

妊婦さんは、知見なきため、専門医にご相談ください。

画像:妊娠されている方画像:ペースメーカを使用した人