製品情報

はんだ送り/はんだ送りユニット

HAKKO 375

HAKKO 375イメージ
  • 鉛フリー
  • RoHS対応
  • デモ機あり
  • コンパクト・省スペースの自動はんだ供給装置
  • V溝の切込みがはんだ・フラックスの飛散を軽減
  • はんだ送り量はスイッチのON/OFFで
品番 特長 価格
375-13 はんだ径Φ0.3mm用 ¥32,500+消費税
375-01 はんだ径Φ0.5mm用 ¥28,500+消費税
375-02 はんだ径Φ0.6mm用 ¥28,500+消費税
375-03 はんだ径Φ0.8mm用 ¥28,500+消費税
375-04 はんだ径Φ1.0mm用 ¥28,500+消費税

各品番の詳しい内容はこちらをご覧ください。

お問い合わせ
カタログ
取説/SDS/技術資料
  • 特徴
  • セット内容
  • 交換こて先・ノズル
  • 交換部品・オプション
  • メンテナンス情報

特徴

はんだ・フラックスの飛散軽減に最適
コストパフォーマンスに優れた「糸はんだV溝加工機能付き供給装置」
はんだ・フラックスの飛散を軽減
下図のように糸はんだへV溝を入れる事で、フラックスから発生するガスの圧力を逃がし、飛散を軽減する効果があります。しかし、V溝を入れる事でフラックスが外気にさらされるため、長期の保存が難しいという問題が起こります。
HAKKO 375は糸はんだを使用するときに必要な量のV溝を入れる事ができます。 はんだ・フラックスの飛散を軽減
技術資料を用意しています。白光ドキュメントポータルからダウンロードするか、お問合せフォームからご請求ください。 取扱説明書・SDSを自由に閲覧、およびダウンロード可能で、ユーザー登録すれば技術資料もご利用いただけます。
   
はんだにV溝を入れたときの効果
<はんだ・フラックス飛散試験>
はんだ・フラックス飛散試験

【測定条件】
試験方法はんだを当社はんだこてFX-951に供給し、はんだボール・フラックスの飛散量を測定
はんだこて設定温度 350℃ 、 400℃
使用はんだ鉛フリーはんだ (Sn-3Ag-0.5Cu)
ハロゲンフリーフラックス
ø0.3 mm、ø1.0 mm
はんだ送り量 50 mm
はんだ送りスピード 6 mm/sec.

※作業条件によって飛散防止効果に違いが出ることがあります。


<フラックスの飛散量測定グラフ>

ø0.3mm
※拡大図を見る


ø1.0mm
※拡大図を見る
   
適用はんだ径
ø0.3、ø0.5、ø0.6、ø0.8、ø1.0(mm)
   
省スペース設計

使用方法/使用例

お手持ちのリール台にセットしてご使用になれます。
HAKKO 611と組合せ可能)
<使用例>
HAKKO 375の使用例 はんだリール台 No.611と組み合わせて使用すると便利です。
   
オプションのスイッチを使えば、作業効率がアップ
はんだを送る量は、本体にあるスイッチのON/OFFで制御します。オプションのフットスイッチ、または手元スイッチを使えば、さらに操作性が向上します。