HAKKO

ログイン・新規ユーザー登録

メンテナンス・対処方法・使用方法

サポート&サービストップ  >  メンテナンス・対処方法・使用方法  >  ホットエアー 従来タイプノズルの装着方法

ホットエアー 従来タイプノズルの装着方法


FR-810B・FR-811・FR-702の場合

ノズル装着方法

ノズルのねじ止め部をパイプの突起部(大)に位置を合わせて取り付けます。

突起部は2ヶ所あり高さが違います。

突起部(大)にねじ止め部を合わせてください。

QFPノズルの装着

QFPノズルを装着する際はノズル内側のねじ(M3 x 5)を外してください。
バキュームピックアップ機能が使えるようになります。


FR-810(販売終了)の場合

購入時に付属していた変換アダプター(品番 B5058 ※販売終了)に従来タイプノズルを取り付けてから、パイプに取り付けます。

装着方法

  1. 従来ノズルをB5058に取り付けます。
  2. (従来ノズルを取り付けた)B5058をパイプに取り付けます。

変換アダプターがない場合

FR-810のパイプを交換すると変換アダプターなしで従来タイプノズルが装着できます。

用意するもの
  • ヒーターパイプ(品番 B5045)
  • プラスドライバー
パイプ交換方法
  1. 4本のねじをはずします。
  2. パイプを引き抜きます。
  3. パイプからマイカを取り出します。
  4. 新しいパイプにマイカを差し込みます。
  5. 新しいパイプを取り付けます。
  6. ねじを取り付けます。
ノズル装着方法

ノズルのねじ止め部をパイプの突起部(大)に位置を合わせて取り付けます。

突起部は2ヶ所あり高さが違います。

突起部(大)にねじ止め部を合わせてください。