HAKKO

ログイン・新規ユーザー登録

メンテナンス・対処方法・使用方法

サポート&サービストップ  >  メンテナンス・対処方法・使用方法  >  FV-801 消耗部品の交換方法

FV-801 消耗部品の交換方法

FV-801 消耗部品

交換のタイミング

 
フッ素樹脂テープ
消耗部品
(ヒーター・フッ素樹脂テープ・粘着テープ・絶縁シート)
圧着パッド

フッ素樹脂テープに焦げ目や破れなどが見られたら交換時期です。

ヒーター
フッ素樹脂テープを3回交換するのを目処にヒーターを交換します。

粘着テープ / 絶縁シート
ヒーターにくっついて剥がれてしまった場合は、粘着テープと絶縁シートを交換してください。

圧着パッド A
粘着力が弱い、硬化が見られたら交換時期です。

圧着パッド B
焦げ目や変形していると交換時期です。

フッ素樹脂テープの交換方法
webページで見る
動画で見る
消耗部品の交換方法
webページで見る
動画で見る
圧着パッドの交換方法
webページで見る
動画で見る
 

フッ素樹脂テープの交換方法

用意するもの
  • 交換用パーツ
  • フッ素樹脂テープ (品番 A1530)
HAKKO e-shopでのご購入はこちら
  • 2番、軸長150mmのプラスドライバー
  • ハサミ

交換作業時の注意事項

交換の際は電源コードを抜き、シール部分が熱くないことを確認してください。

  1. ハンドルを上へ持ち上げ、ねじを6ヶ所取り外します

  2. ヒーターカバーを取り外します

  3. フッ素樹脂テープをはがします

  4. フッ素樹脂テープと剥離フィルムの間にハサミの刃先を入れ、透明の剥離フィルムを半分に切ります

    剥離フィルムを半分にカットすることで、取り付け作業がしやすくなります。
  5. 片方の剥離フィルムをはがします

  6. フッ素樹脂テープでヒーターを覆います

    左右均等になるように配置し、粘着部分を貼り付けて固定します。

  7. 片側側面をしっかりと貼り付けます

    取り付ける際にシワがあるときれいにシールができません。

  8. 反対側の側面もしっかりと貼り付けます

  9. ヒーターカバーを取り付け6ヶ所ねじで仮止めします

  10. 最後にしっかり増し締めしたらフッ素樹脂テープの交換完了です

 

正しい使用方法を動画でご紹介しています。ぜひご覧ください。


 

消耗部品の交換方法
(ヒーター・フッ素樹脂テープ・粘着テープ・絶縁シート)

用意するもの
  • 交換用パーツ
  • フッ素樹脂テープ (品番 A1530)
  • ヒーター <溶着用> (品番 A1527) または <溶断用> (品番 A1528)
  • 粘着テープ (品番 A1531)
  • 絶縁シート (品番 A1529)
HAKKO e-shopでのご購入はこちら
  • 2番、軸長150mmのプラスドライバー
  • ハサミ
  • ウエス等の布

交換作業時の注意事項

交換の際は電源コードを抜き、シール部分が熱くないことを確認してください。

  1. ハンドルを上へ持ち上げ、ねじを6ヶ所取り外します

  2. ヒーターカバーを取り外します

  3. フッ素樹脂テープをはがします

  4. ハンドル側のターミナルが動かないようにウエスを挟みます

    ねじを外すときにターミナルが動くため、ウエスを挟むことで安定して作業できます。
  5. ハンドル側のヒーターのねじを取り外します

     

  6. ツマミ側のねじも同様に取り外し、ヒーターを取り外します

    ツマミ側のターミナルが動かないようにウエスを挟み、ねじを取り外します。

  7. 粘着テープ・絶縁シートをはがします

  8. テープを貼る面の汚れを拭き取り、両端を覆うように絶縁シートを乗せます

    ヒーターが直接本体に触れると故障の原因となるため、絶縁シートはカットせずそのままの長さで使用してください。

  9. 粘着テープから黄色のシートをはがし、絶縁シートの両端を覆うように貼り付けます

    ヒーターが直接本体に触れると故障の原因となるため、粘着テープはカットせずそのままの長さで使用してください。

  10. 溶着用ヒーターは表裏を確認します

    溶着用ヒーター(品番 A1527)

    溶着用ヒーター(品番 A1527)には表裏があります。
    表面が上になるように注意して取り付けてください。

  11. ウエスを挟んでヒーターをねじで取り付けます

    ヒーターを取り付ける際もウエスを挟んで作業します。
    ハンドル側、ツマミ側両方のねじを取り付けます。

    ねじはターミナルの溝に合わせて取り付け、しっかり奥まで締めてください。
    溝に合わせず取り付けたり、ねじがしっかり締まっていないと、故障の原因となる恐れがあります。

  12. フッ素樹脂テープと剥離フィルムの間にハサミの刃先を入れ、透明の剥離フィルムを半分に切ります

    剥離フィルムを半分にカットすることで、取り付け作業がしやすくなります。
  13. 片方の剥離フィルムをはがします

  14. フッ素樹脂テープでヒーターを覆います

    左右均等になるように配置し、粘着部分を貼り付けて固定します。

  15. 片側側面をしっかりと貼り付けます

    取り付ける際にシワがあるときれいにシールができません。

  16. 反対側の側面もしっかりと貼り付けます

  17. ヒーターカバーを取り付け6ヶ所ねじで仮止めします

  18. 最後にしっかり増し締めしたら消耗部品の交換完了です

 

正しい使用方法を動画でご紹介しています。ぜひご覧ください。


 

圧着パッドの交換方法

用意するもの
  • 交換用パーツ
  • 圧着パッドA (品番 A1532)
  • 圧着パッドB (品番 A1533)
HAKKO e-shopでのご購入はこちら

交換作業時の注意事項

交換の際は電源コードを抜き、シール部分が熱くないことを確認してください。

  1. 圧着パッドBをはがします

    圧着パッドAは圧着板につけたまま、圧着パッドBのみをはがします。

  2. 圧着パッドAを交換する場合は、圧着パッドAをはがします

     

    圧着パッドAに問題がない場合は、はがさずにそのままお使いください

    圧着パッドAは粘着力が弱まったりクッション性がなくなったら交換時期です。

  3. 圧着パッドAを交換した場合は、圧着パッドAを取り付けます。

    圧着パッドAを圧着板に取り付けたあと、圧着板よりはみ出た部分があればカットしてください。

  4. 圧着パッドBを圧着パッドAにピッタリと貼り付けます

  5. ハンドルを押し下げて、ずれやはがれがないか確認をします

    圧着パッドA・Bがずれると、ヒーターカバーにあたって故障の原因になります。

  6. 圧着パッドの交換完了です

 

正しい使用方法を動画でご紹介しています。ぜひご覧ください。