HAKKO

ログイン・新規ユーザー登録

メンテナンス・対処方法・使用方法

サポート&サービストップ  >  メンテナンス・対処方法・使用方法  >  こて先形状の特徴

こて先形状の特徴


B型

先端が円すい型のえんぴつのような形状。
こて先のあて方により幅広い作業に使用できます。

使用例を見る 使用例を閉じる

B型

I型

先端が円すい型でB型をさらに細くした形状。
微小部品や狭小スペースのはんだ付けに適しています。

使用例を見る 使用例を閉じる

I型

J型

I型の先端を曲げた形状。
曲げた部分を利用した引きはんだや、先端のみを使い狭小スペースのはんだ付けに適しています。

使用例を見る 使用例を閉じる

J型

D型

マイナスドライバーのような形状。
B型よりも広い面で接することができ、チップ部分のはんだ付けや引きはんだに適しています。

使用例を見る 使用例を閉じる

D型

BC/C型

円すい/円柱を斜めにカットした形状。
ほかの形状と比べて太く熱容量が大きいのが特徴で、先端の面を使いはんだ付けします。

使用例を見る 使用例を閉じる

BC/C型

BCF/CF型

BC/C型の先端面部分にのみはんだめっきを施した形状。
側面にはんだが流れないので、隣接する部分がある場合はBC/C型よりもBCF/CF型が適しています。

BC型とBCF型、C型とCF型の違いについて BC型とBCF型、C型とCF型の違いについて を閉じる

BCF/CF型
先端面部分(画像の黄色部分)にのみ
はんだめっきを施しています。

BCM/CM型

BC/C型の先端部分にくぼみがある形状。
くぼみにたまったはんだの表面張力によりブリッジを抑止するので、引きはんだに適しています。

使用例を見る 使用例を閉じる

BCM/CM型

K型

ナイフのような形状。
刃面を寝かせて引きはんだに使用したり、刃面や刃先を立てて微小部品や狭小スペースのはんだ付けに使用します。

使用例を見る 使用例を閉じる

K型

溝付き型

こて先の先端に溝を施した形状。
挿入実装部品のリードやランドに対し広い範囲で接触し加熱するので、熱供給が非常に良いのが特徴。挿入実装部品のフローアップ不足解消に効果的です。

使用例を見る 使用例を閉じる

溝付き型