製品情報

吸取器・リワーク関連/吸取線

HAKKO WICK

HAKKO WICKイメージ
  • ESD SAFE
お問い合わせ
カタログ
取説/SDS/技術資料
関連動画一覧
  • 特徴
  • セット内容
  • 交換こて先・ノズル
  • セット内容
  • メンテナンス情報

特徴

手軽で簡単、経済的なはんだ吸取線

スルーホールやブリッジのはんだ除去が手軽に

スルーホールのはんだ除去例

ブリッジのはんだ除去例

熱伝導が良く、低ワットのはんだこてでも使用可能

お客様のニーズに応じて3タイプをラインアップ

フラックスを含侵させていないはんだ吸取線。
修正箇所にお手持ちの電子部品用フラックスを塗布してお使いください。
ケースはESD SAFE仕様を採用しています。

はんだ吸取り後のフラックス残渣が少なく腐食性の低いハロゲンフリーフラックス採用。

フラックスタイプ ROL0    (IPC J-STD-004) RMA級
ハライド含有量[mass%] 0.00%    (JIS Z 3197)
銅板腐食試験 合格     (JIS Z 3197)
電圧印加耐圧湿性試験 1×109以上  (JIS Z 3197 [85℃、85%RH])
クロム酸銀ペーパーテスト 合格     (IPC TM650 2.3.33)

高い吸取り性能と信頼性の高さを実現しました。
ケースはESD SAFE仕様を採用しています。

New 長さ2m、袋入り仕様が新しく追加になりました。

 品番  線幅
FR150-87 2mm
FR150-88 2.5mm
FR150-89 3mm

保管に便利なチャック付き袋を採用


吸取り性能に優れたロジンフラックス採用のロングセラーはんだ吸取線。
コストパフォーマンスに優れた長尺仕様もあります。

使用方法/使用例

はんだ吸取線の使い方

はんだ吸取線の使い方・作業のこつ

「作業のこつ」を多数紹介、下記に紹介している作業中の疑問も動画の中に答えがあります。

はんだこてを離すタイミングは? ワークにあてる最適角度は? 吸取線を斜めにカット?
 
酸化したこて先やウイックを使うとどうなる? どっちが正しい?

はんだ吸取線 アンフラックスタイプの使い方

1. 電子部品用フラックスを塗布する

2. 接合部にはんだこてをあて、古いはんだを吸い取る

3. はんだこてとはんだ吸取線を同時に離す