HAKKO

製品を検索

製品カテゴリ

製品情報トップ  >  はんだこて 自動はんだ付けシステム はんだこて はんだ送り こて先温度計・テスター こて先クリーナー・こて台 はんだ・フラックス 吸煙器 はんだ槽 吸取器・リワーク関連 リワークステーション 静電気関連 吸着ピンセット 線材加工・その他 熱風炉・工業用ドライヤー メルター・シーラー ホビー  >  ステーションタイプ  >  FX-888D

はんだこて/ステーションタイプ

FX-888D

FX-888D
POINT
  • アナログタイプの価格帯でデジタルタイプが登場
  • アジャストモード、プリセットモード、パスワード機能搭載
  • コストパフォーマンスに優れたこて先・ヒーター分離型
  • 作業に応じてN2はんだこてがオプションで選択可能

頼れる、白光のデジタル。FX-888D

優れた熱回復特性

従来品のHAKKO937より出力を30%アップしました。また、熱伝導に優れたT18シリーズこて先の採用により、優れた熱回復を実現。
より低い設定温度でのはんだ付けが可能になり、部品への熱影響やこて先短寿命(酸化)を軽減することができます。

  • 温度特性グラフ

    350℃までの立ち上がり時間が20秒早く、連続作業時のこて先温度降下も小さくなりました。

    熱式なら芯線を傷つけずキレイに被覆をストリップできます。

    ※クリックで拡大

  • 作業特性比較グラフ

    同じ作業に要する時間が短縮でき、作業効率を大幅に向上することができます。

    従来の工具だとカットしきれず、被覆のヒゲが残ったり、キズがついたりします。

    ※クリックで拡大

使いやすさを追求したデザイン

省スペース

ステーション設置面積100(W)×120(D)mmのコンパクトボディながらも、床面への設置点をできるだけ外へ設けることで安定感と転倒しにくい形状を実現。

操作がよりシンプルに

中央に配置された操作ボタンはUP(選択・変更)/ENTER(決定)の2ボタンのみ。機械の操作が苦手な方でも、迷わず感覚的な操作が可能です。

機能充実のこて台

ステーションのデザインに合わせて同色使いのこて台をセットにしました。機能を充実させたこて台は、作業性を向上させてくれるだけでなく、視覚的にも作業環境に統一感を持たせることができます。

FX-888D

  • シルバー ステーション

    シルバー:ステーション

  • シルバー こて台

    シルバー:こて台

  • ブルー&イエロー ステーション

    ブルー&イエロー:ステーション

  • ブルー&イエロー こて台

    ブルー&イエロー:こて台

徹底した温度管理

デジタル表示

設定温度がひと目でわかるデジタル表示を採用。

FX-888D

パスワード機能

不用意に設定を変えられないように、設定をパスワードでロックすることができます。すべての設定変更を制限できるのはもちろんのこと、各モードへの移行を個々に制限できるようになり、より現場に即した活用がしていただけます。

プリセットモード搭載

ワークや部品、こて先形状によって設定温度を変更したい場合にとても便利な機能です。
設定温度の変更は、あらかじめ登録した任意の設定温度から選択するだけ。(最大5コまで登録可能)
操作の手間が省け、作業性も向上します。

FX-888D

アジャストモード搭載

厳しい品質管理の中で、欠かすことのできない温度調整
わずらわしかったこの作業も、アジャストモードを使えば、こて先温度の実測値をFX-888Dに入力するだけで即完了!

  • こて先形状やヒーターの交換などにより、設定温度と実測のこて先温度の間に差が生じてしまった場合、こて先温度が設定温度と同じになるように調整をすること。

FX-888D

こて先温度計(FG-100B)にて測定

FX-8802 N2(窒素)ガス仕様

省スペースでの設置が可能なN2システム。 酸化防止効果と予熱効果ではんだ付け性が大幅に向上します。

N2システムではんだ付け不良を改善!
組み合わせ例

組合せ例(こちらの組合せでN2仕様となります。)

組み合わせ例

ステーションとこて台、窒素ガス発生装置、N2ステーション(流量計) は別途購入が必要です。

FX-8803 片手 手動はんだ送りこて

組合せ例(こちらの組合せで片手 手動はんだ送り仕様となります。)

組み合わせ例

ステーションとこて台は別途購入が必要です。

FX-8804 ホットツイーザー

組合せ例(こちらの組合せでホットツイーザー仕様となります。)

組み合わせ例

ステーションとこて台、口金は別途購入が必要です。

FX-8805 はんだこて Lタイプ

組合せ例(こちらの組合せで熱容量が大きいLタイプ仕様となります。)

組み合わせ例

ステーションとこて台は別途購入が必要です。

使用方法/使用例

こて台 くず受けの着脱方法

1. スライドロックを矢印方向に押し込みます。

斜め上方向から強く押してください。
スライドロックが内側に倒れて外しやすくなります。

斜め上方向から強く押してください。スライドロックが内側に倒れて外しやすくなります。

1. スライドロックを矢印方向に押し込みます。

2. こて台本体を矢印方向に外します。

2. こて台本体を矢印方向に外します。

3. くず受けにたまったはんだを取り除きます。

3. くず受けにたまったはんだを取り除きます。