HAKKO

製品を検索

製品カテゴリ

製品情報トップ  >  メルター・シーラー 自動はんだ付けシステム はんだこて はんだ送り こて先温度計・テスター こて先クリーナー・こて台 はんだ・フラックス 吸煙器 はんだ槽 吸取器・リワーク関連 リワークステーション 静電気関連 吸着ピンセット 線材加工・その他 熱風炉・工業用ドライヤー メルター・シーラー ホビー  >  シーラー  >  ULTRASEALER

メルター・シーラー/シーラー

ULTRASEALER 超音波式ポイント溶着器

ULTRASEALER
POINT
  • 様々な素材を溶着してとめる、超音波式ポイント溶着器
  • 空打ち防止機能を搭載することにより、ホーン(振動金具)が長持ち
  • 重心の低いデザインで、抜群の安定感

ULTRASEALER

『超音波式』溶着の仕組みとは?

ホーン(振動金具)の先端に超音波振動を集中させることで摩擦熱が発生し、その熱を利用した接着方法です。
発熱は瞬間的で、シール部周辺は熱くなりません。

初めてでも簡単できれいな仕上がりに

簡単操作

電源を入れてハンドピースを握るだけで、簡単に操作ができます。

とめたいところを簡単に溶着

作業している時もホーン(振動金具)が見えるので、狙った所を外しません。

ホーンとは?

超音波振動を素材に伝える金具のことをホーンと言います。

開口部が調節できる

  • 部材の厚みや、作業者の好みに合わせて開口部が調節できるため、ストレス無く作業ができます。
  • 手にあわせて調節すれば、連続シール時の疲れも軽減します。

有効溶着範囲と使用例

標準溶着金具 品番 A1608

標準溶着金具は幅広溶着が可能。
一般的な、フードパック・不織布・ポリ袋・ブリスターパック・網ネット包装等の溶着におススメです。

A1608

有効溶着範囲 6(W)×3(D)mm

かんごうパック開封確認用溶着金具 品番 A1609(オプション別売)

かんごうパック開封確認用溶着金具は溶着面積が小さくなるため、開封後もパックをそのまま使え、狭小スペースの溶着にもおすすめです。

A1609

有効溶着範囲 3(W)×1(D)mm

使用例

  • クリックで拡大

かんごうパックとフードパックの違いは?

  • かんごうパック
    かんごうパック
    カチッとふたが閉まるタイプ
  • フードパック
    フードパック
    止め具が必要なオープンタイプ