HAKKO

製品を検索

製品カテゴリ

製品情報トップ  >  吸煙器 自動はんだ付けシステム はんだこて はんだ送り こて先温度計・テスター こて先クリーナー・こて台 はんだ・フラックス 吸煙器 はんだ槽 吸取器・リワーク関連 リワークステーション 静電気関連 吸着ピンセット 線材加工・その他 熱風炉・工業用ドライヤー メルター・シーラー ホビー  >  空気清浄タイプ  >  FA-430

吸煙器/空気清浄タイプ

FA-430

FA-430
POINT
  • 高性能HEPAフィルター搭載
  • 0.3μm以上の粒子を99.97%カット
  • 研究室などオフィスに近い環境での使用に

FA-430

高性能HEPAフィルター搭載!
研究室などオフィスに近い環境でのはんだ付け作業に

HEPAフィルターで0.3μ以上の粒子を99.97%除去

クリーンルームなどに使用されるHEPAフィルターを採用することで99.97%という高捕集効率を実現しました。

フィルター交換お知らせ機能で99.97%の捕集効率を維持

フィルターの交換時期を間違うと、どんなに高性能な吸煙器でもその性能を発揮することはできません。そこで、ファン回転数を検知させることで適切なフィルター交換時期をお知らせ、快適な作業環境をいつでもお約束します。

  • プレフィルター

    80%が目詰まり、または200時間使用した場合に橙色のランプが点滅

  • メインフィルター

    10枚目のプレフィルターの交換時期がきた場合に橙色と赤色のランプが点滅

静音設計でパワフルな吸引力を実現。

排気口をサイレンサー構造にし、整流して排気させることにより処理風量を落とさず排気音を軽減しました。そして静圧1500Paという高性能のモーターでパワフルな吸引力と静かさを両立させました。

  騒音レベル
dB(A)
処理風量
m3/min
HIGH 53 4.7
MEDIUM 50 3.7
LOW 44 2.8

※60Hz時の測定値。

作業環境にあった風量調整と自立するダクトで有害な煙をキャッチ。

空調の影響を受けて煙を吸ってしまう、ライン変更の度にグネグネするダクトを設置しなおす、そんな悩みを解消してくれる機能とダクトを採用しました。

風量調整

HIGH、MEDIUM、LOWと3つの調整が可能。現場や作業にあった風量にすることで作業環境は大幅に改善できます。

  • LOWモード:周辺環境の影響を受けにくい、静かで小さな空間での使用に(静音重視)
  • MEDIUMモード:通常時の使用に
  • HIGHモード:周辺環境の影響が大きい空間での使用に(吸引力重視)

周辺環境って?

空調の影響だけでなく、煙は様々な要因で思わぬ方向へ流れてしまいます。たとえば、出入り口の近く、すぐ側を人がひっきりなしに通る、隣に大型機械の排気口がある、そんな場合はHIGHモードがおすすめです。そういった影響が少ない研究室などはLOWモードで運転が可能です。

自立するダクト

曲げ伸ばし自由で必要に応じて形を変更し、その形を保持できるダクトは吸引したい場所へぴったりフィットさせることが可能です。

  長さ 重量
ダクト 1.2m 0.6kg

(写真左)
7.5kgの軽量、コンパクトタイプ。移動に便利な取手付きで、ポータブル吸煙器として活躍、ライン変更も簡単になります。

(写真右)
曲げ伸ばし自由でぴったりフィット!

  • ダクトが斜め上だと空調の影響をうけやすい

  • ダクトが真上だと手元が見えにくい

  • ダクトを机にフィットさせることにより強い吸引力が得られます!

使用方法/使用例

【プレフィルターの正しい取り付け方について】

正しい取付け方

画像1のようにメインフィルターの内側にプレフィルターを取り付けてください。
また画像2のように角などに隙間がないように必ず確認をしてください。

誤った取り付け方

画像3,4のように誤った取り付け方をするとメインフィルターがすぐに劣化し本来の性能が発揮できません。