ソルダリングスクール

はんだ付け講座:ソルダリングスクール
スクール体験記
第6回 セミナー1日目 ~気づきは体験から~
試験まであと3日 2009.7.14
 
いよいよセミナーが始まります。白光までJR芦原橋駅から徒歩5分。通勤時にいつも通る道ですが、いよいよセミナーが始まると思うと、ドキドキしました。セミナー会場に入ると、1番乗り!どんなお客さんが来られるのかなとそわそわ。
 
講義開始の30分前より開場して、飲み物も用意しています。
お茶やコーヒーを飲んで、セミナー前の緊張を ほぐしてくださいね。
 
今回スクール受講される方は10名で、初日は8名でした。まずは初対面のあいさつから。東京や愛知など各地方からいらっしゃっていました!わざわざ遠くから来られているので、それだけはんだ付け技術が求められていることを実感しました。

いよいよセミナーが始まりました。『基礎学科テキスト』(Q&A方式によるマイクロソルダリングの基礎)に沿って、講師が例えを使いながら、わかりやすく説明してくれました。印象に残るように【はんだ付けにおいて大切なこと】を強調してくれます。より良いはんだ付けをするためには、基本を押さえることが大切だということがよくわかりました!また自動ソルダリングのところ(基礎学科テキストP.40~)は動画も見るので、イメージがしやすくなりますよ。

1日目は基礎学科の講義です。
1日目は基礎学科の講義です。
セミナー終盤には、講師の指導を受けながら実技演習の工具のセッティングをしました。工具はたくさんあります!でも、何回も使ううちに慣れるので、心配しなくて大丈夫ですよ。
 
はんだ付け用の工具 部品成形用の工具 (1) 部品成形用の工具 (2) はんだ付け後の洗浄用の工具
 
1日ほぼ講義でしたが、私にとっては新鮮で集中できました。今まで私が、スクール受講者の方と関わるのは、お申込みの手続きやセミナーの休憩されているときでした。そのためスクール受講者の方や講師と一緒の空間でセミナーを受けるというのは、私にとって貴重な経験でした。「セミナーがどのように展開されているのか」、「実際の現場はどういう状況なのか」を知ることで、自分の視野が広がり、とてもうれしく感じた1日でした。

次回はセミナー2日目です。
 
受講者の立場を体験して、皆さんの大変さがよくわかりました。スクールをより気持ち良く受講してもらえるよう、教室内の環境や当日配布する資料などをもっと改善していきます!明日は実技、うまくいくかな・・・。
 
最近の体験記
アイコンノート 第12回 終わりに ~いつの日か~
   
アイコンノート 第11回 資格証明書が届く ~がんばったことが形に~
   
アイコンノート 第10回 合否通知が届く(登録手続き) ~忘れられない日~
   
アイコンノート 第9回 試験日 ~決戦の時~
   
アイコンノート 第8回 セミナー3日目 ~時の早さを実感~
   
アイコンノート 第7回 セミナー2日目 ~量より質~
   
アイコンノート 第6回 セミナー1日目 ~気づきは体験から~
   
アイコンノート 第5回 事前対策をする ~学科は万全、実技は・・・~
   
アイコンノート 第4回 振込みをしてテキストをもらう ~予習で準備万端~
   
アイコンノート 第3回 本予約をする ~覚悟の時~
   
アイコンノート 第2回 仮予約をする ~高まる緊張感~
   
アイコンノート 第1回 コースの選択をする ~私が上級オペレータに挑戦した理由~