会社情報

あきらめないでください!そのアルミ基板修正できます!!

こんな場合におすすめです!HAKKO FR-805は、「LEDをリペアしたい」というお客様の要望から誕生しました。
FR-850

省エネへの配慮からLEDや電気自動車への需要が高まり、その製造工程で発生する金属基板(アルミ基板など)の修正が困難で廃棄処分をされるユーザー様が多かったのです。

大型のホットプレートでは、全体に加熱して溶かしたくないところまで溶けたり、正常にはんだ付けされているLEDにまで熱ストレスがかかったりする。かといって、ホットプレートの温度を下げて、上部からホットエアーをかけてもホットプレート自体がヒートシンク状態(放熱)になり、はんだが溶けない。

そんなジレンマを解決したのがHAKKO FR-805です。 特に、LED載せ変えや破損部品の交換する機会が多い設計開発部門、はんだ付け不良・LED不良などの修正を行う生産ラインにおすすめです。


実際のお客様の声

bnr