サポート・メンテナンス

メンテナンス・トラブルシューティング・使用例


こて先の寿命について
こて先の寿命が短くなるのはなぜ?

こて先の寿命について TOP
POINT 1 はんだにより鉄めっき部分が侵食され穴があく。
POINT 2 はんだめっき部が黒く酸化し、はんだがこて先にぬれなくなる。
POINT 3 ヒーター挿入部、表面が酸化し熱伝導が悪くなる。

POINT 1. はんだにより鉄めっき部分が侵食され穴があく。
はんだにより鉄めっき部分が侵食され穴があく。

はんだによる鉄めっきの侵食は、Fe(鉄)がはんだのSn(錫)と合金となりはんだ中に溶け込むことにより発生します。その傾向は鉛フリーのはんだを使用した時、又こて先温度が高いほど起こりやすく特に400℃を超えると顕著になります。図1にこて先温度と侵食量の実験結果を示します。
はんだの種類と温度によるこて先侵食量
図1 はんだの種類と温度によるこて先侵食量(1φ×5mm 2,000回)
※こて先に穴があいたら新しいこて先に交換してください。