サポート・メンテナンス

メンテナンス・トラブルシューティング・使用例


こて先温度を測定したら設定温度より低くでるのは何故?
こて先温度計 HAKKO FG-100B こて先温度計 HAKKO FG-100 はんだごてテスター HAKKO FG-101 こて先温度計 HAKKO FG-102
HAKKO FG-100
(販売終了)

 設定温度よりこて先温度が低くでる原因は、下記の5つがあります。
POINT 1 こて先、保護パイプ、袋ナットなどが酸化していませんか?
POINT 2 こて先形状を変更していませんか?
POINT 3 温度計のセンサーが劣化していませんか?(白光製接触タイプの測定器の場合)
POINT 4 電池が消耗していませんか?
POINT 5 測定器にあった正しい測定方法ができていますか?

もし、上記5つの原因のいずれにもあてはまらない場合は修理にだしてください。
■ステーションタイプのはんだこてを修理にだす場合は、必ずこて部(こて先含む)と一緒に送ってください。


■修理として出す場合は2つの方法があります。
   1. お買い上げいただいた販売店を通じて修理に出す
  2. 弊社に直接修理に出す 

ただし、ご愛顧いただいているにもかかわらず修理を承っていない製品もあります。
お手元の製品が修理可能かどうかご確認ください。