サポート・メンテナンス

メンテナンス・トラブルシューティング・使用例

精度を確認したい場合
技術資料を用意しております。
白光ドキュメントポータルでユーザー登録いただければPDF形式で資料をダウンロードいただけます。


校正を依頼したい場合

弊社にて随時校正を承っています。

  • 弊社の校正では、トレーサビリティ維持のため定期的に公的検定機関で校正を行った機器を用いて校正を行っています。
  • 校正の際には、校正証明書・検査成績書・トレーサビリティ体系図の3点を発行します。
    温度校正時の測定ポイント 0℃、300℃、400℃、500℃、600℃の5ポイント
    <ご購入時>
    • 上記の「校正証明書付き」の品番にて販売店までお求めください。
      その際必ず、『校正証明書の宛名』も同時にご連絡ください。
    <ご購入済みの場合>
    • 販売店に『校正依頼』としてお申し付けください。
      ※必ず『校正証明書の宛名』もお伝えください。
    • HAKKO FG-102を校正に出される場合は、記録データをPCへ転送しておいてください。校正時に消去します。
    • 弊社に直接ご依頼いただく際は、こちらをご覧ください。

校正に関するQ&A
Q. センサーを交換しても発行いただいた本体の校正証明書は有効なのでしょうか?
A. 本体を単体で校正を行っておりますのでセンサーを交換しても有効です。
Q. 校正時に使用している標準器はトレーサビリティがとれているのでしょうか?
A. 弊社の製品の校正に使用している標準器は、公的検定機関である日本電気計器検定所を通じ、国家基準機関の産業技術総合研究所とトレーサビリティがとれています。