こて先選択ガイド

こて先選択ガイド

こて先の形状からさがす

SMDタイプ:スパチュラ型の使い方・使用例

クワッド、トンネル、スパチュラの3つの型でリワーク環境をサポート。複数のピンやリード線を一度に温めるタイプで、SMDのリワークなどに使用します。
スパチュラ型はフレキシブル基板の熱圧着、シールドケースやコネクタのはんだ付け、BGA取り外し後のクリーニングに最適な型です。

【サイズの選び方】
リードの数ではなく、足を含んだパッケージの[長さ×幅×高さ]にあったものを選んでください。

サイズの選び方

【作業のこつ】
作業前にこて先の先端にはんだをのせてください。
たくさんのせると作業しやすくなります。

作業のこつ

BGAのランドのクリーニングに使う

BGA取外し後のクリーニングに使う。
1.フラックスを塗布します。(動画参照)
2.こて先を基板にあてます。
3.ゆっくりこて先を引いていきます。

詳細を動画でみる


コネクタのはんだ付けに使う

フレキシブル基板の熱圧着、シールドケースやコネクタのはんだ付けに使う。
1.リード線にフラックスを塗布します。
2.コネクタをあたためます。
3.ピンセットなどで取り外します。