ソルダリングスクール

はんだ付け講座:ソルダリングスクール
スクール体験記
第9回 試験日 ~決戦の時~
試験日 2009.7.16
 
いよいよ試験日です。緊張!!制限時間にとらわれず、たとえ失敗しても落ち着いて修正できると良いのですが・・・。

学科や実技の自習時間が少しあって、9:30から学科試験です。時間は30分、問題演習と同じような問題がでてきました。事前対策をしっかりしていれば、すらすら解けます。時間が余ったので何回か見直しもでき、学科は安心!

10:35から実技試験です。
 
実技試験は、挿入→表面→端子の順番で行います。時間はそれぞれ70分です。
 
まずは挿入実装から!最初は緊張して、はんだ付けするときに手が震えました。

時間配分を事前に考えていたものの、実際は一つ一つの作業に焦ってしまいました。きれいにはんだが流れず、修正もなかなかスムーズにはいかず…。また、はんだが基板の余分なところに付着するなど、練習ではなかったハプニングも。

なかなかイメージ通りにはいかないものでした。
 
ここがコツ! 時間は意外にあり、修正もできます。一つ一つ落ち着いて取り組んでください!まずは部品をていねいに成形し、基板をしっかり温めてから、はんだを流してください。
 
実技1つを終了したら1時間お昼休憩です!受講者の方と、試験のできはさることながら、受講者の方が各方面から来られていたので食文化の違いについての話などで盛り上がりました。私は実技1つを受験し、できの悪さに不安になっていたのですが、気持ちがほぐれました。

12:45から表面実装です。挿入のときよりは落ち着いて取り組めました。でも、1回のはんだ付けではうまくいかなくて修正ばかり。また挿入実装のときと同じように、修正をしているときにはんだが余分なところに付着するなど、もったいないことをしてしまいました。
 
ここがコツ! たとえはんだが多くなったり、少なくなったりしても修正すれば大丈夫!最後まであきらめないでください!
 
14:05からは最後の試験、端子です。一発勝負ということで緊張。はんだがたれるなどの失敗はあったものの、練習で苦手だった密着と平行に成形するところはなんとかなりました。何とか全て実装でき、時間が余ったので、ひたすら洗浄!
 
ここがコツ! 挿入と同じように落ち着いて成形してください。何回か挑戦でき、一番できが良いと思うものを選びます。そのため、失敗してもまた挑戦できるから大丈夫!という気持ちで望みましょう。
 
不安を抱えて本番に臨むととても緊張します。そうすると、焦って気が散ってしまいます。失敗するとさらに焦り・・・。落ち着いて試験に臨むために、不安は解消しましょう!

(1)【覚えたことを忘れていないかという不安】をなくします!
試験持ち込み可の資料に自分のウィークポイントをまとめておくと良いですよ。確認できると思うだけで安心できますよね。

(2)【時間への焦り】をなくすことも緊張を和らげます。
本番で「次はどれを実装しよう」と悩むのは焦りのもとです。実装していく順番は決めておきましょう!私は順番もメモしておいたので、本番では迷わなくて良かったです。

漠然とスタートしてしまうと、「とにかく早く実装しないと間に合わない!」と焦ります。そこで種目ごとに、だいたいの時間配分をイメージしておきます。「何分までこれを実装する!」と、やるべきことがはっきりすれば、落ち着いてできますよ。
 
ここがコツ! ● はんだの余分な付着をさせない
挿入と表面に限り、テープを貼ることによって十分防げます。どれだけ焦っていても、はんだ付けをするときは必ずテープを貼ることだけは忘れないでくださいね!
● しっかり洗浄する
うまく実装できても、洗浄不足になると悔しいですよね。顕微鏡で洗浄できているかどうかをよく確認してください!
● 全ての部品を実装する
時間がなくて不良を修正できなくても、あきらめないで全て実装してください!
 
試験が終わりました。練習とは違い、落ち着いてはんだ付けができなかったので、結果がとても心配です。

苦労をともにした受講者の方を、お見送り。 はりつめていた気持ちが一気にほぐれて、くたくたでした。

次は、合否通知が届きます。
 
もっとはんだ付けに慣れておけば良かったとか、本番に弱い自分に悔しい気持ちはありますが、なんとか試験が終わって一安心。結果がわかるのは1ヵ月後・・・気になります。
 
最近の体験記
アイコンノート 第12回 終わりに ~いつの日か~
   
アイコンノート 第11回 資格証明書が届く ~がんばったことが形に~
   
アイコンノート 第10回 合否通知が届く(登録手続き) ~忘れられない日~
   
アイコンノート 第9回 試験日 ~決戦の時~
   
アイコンノート 第8回 セミナー3日目 ~時の早さを実感~
   
アイコンノート 第7回 セミナー2日目 ~量より質~
   
アイコンノート 第6回 セミナー1日目 ~気づきは体験から~
   
アイコンノート 第5回 事前対策をする ~学科は万全、実技は・・・~
   
アイコンノート 第4回 振込みをしてテキストをもらう ~予習で準備万端~
   
アイコンノート 第3回 本予約をする ~覚悟の時~
   
アイコンノート 第2回 仮予約をする ~高まる緊張感~
   
アイコンノート 第1回 コースの選択をする ~私が上級オペレータに挑戦した理由~