ソルダリングスクール

はんだ付け講座:ソルダリングスクール
スクール体験記
第8回 セミナー3日目 ~時の早さを実感~
試験まであと1日 2009.7.16
 
実技演習最終日です。端子の実技演習と試験練習です。この日は2名の方が追加・更新のため来られました。以前も来られている方なので、今回一緒にセミナーを受けることになり、不思議な感じでした。

私の場合、端子は一番苦手な種目でした。端子に対してリード線が密着・平行にならず、不安いっぱいになりました。でも講師のアドバイスにより、【力の加減】がポイントであることがわかりました。練習を繰り返すことでコツがつかめてきました!ただ、端子は修正することが許されないので、あなどれません。
私が実装したものです。
私が実装したものです。
 
ポイント 試験中、端子は何本か挑戦することができ、一番できが良いと思うものを提出します。
 
お昼過ぎには端子の実技演習が終了! あとは個々に試験練習をしました。私は表面の模擬試験をやってみました。なかなか一回のはんだ付けでは、きれいにできず修正ばかり。そして修正もスムーズにいかなかったりして時間があっという間に過ぎました。

セミナーでは部品をはんだ付けするたびに顕微鏡で自分のできを確認します。そうすると「きれいにできた」とか「これは失敗だな」など、自分でわかるようになります。ただ、私は失敗作とわかっても、きれいに修正できないもどかしさを感じました。良いはんだ付けや、効率良く修正するためには、事前対策だけでは足りなかったと実感・・・。
 
実装したものを講師に見てもらうと、はんだが多い、はんだが流れていない、洗浄不足など解決しなければならないことがたくさんありました。練習を繰り返すうち、前できていたことが今度はできなくなって・・・。なんだか気分が落ち込んできたので、作業をやめて、休憩室でチョコレートを食べつつ一休み。
 
細かい作業が続いて、そろそろお疲れが出てくるころです。白光では休憩できる場所も用意していますので、体を動かしたり、甘いものを食べたり、おしゃべりしたり・・・気分転換にご利用ください!
 
この日は休憩時間も惜しんで復習しました。もう少し練習すれば自信がつきそう!なだけに、なかなか練習をやめられません。 一緒に受けた皆さんも熱心に練習されていたので、私も頑張ることができました!

いよいよ次回は試験日です。
 
あっという間に試験日が迫ってきました!今まで学んだことを全て出しきれますように!
 
最近の体験記
アイコンノート 第12回 終わりに ~いつの日か~
   
アイコンノート 第11回 資格証明書が届く ~がんばったことが形に~
   
アイコンノート 第10回 合否通知が届く(登録手続き) ~忘れられない日~
   
アイコンノート 第9回 試験日 ~決戦の時~
   
アイコンノート 第8回 セミナー3日目 ~時の早さを実感~
   
アイコンノート 第7回 セミナー2日目 ~量より質~
   
アイコンノート 第6回 セミナー1日目 ~気づきは体験から~
   
アイコンノート 第5回 事前対策をする ~学科は万全、実技は・・・~
   
アイコンノート 第4回 振込みをしてテキストをもらう ~予習で準備万端~
   
アイコンノート 第3回 本予約をする ~覚悟の時~
   
アイコンノート 第2回 仮予約をする ~高まる緊張感~
   
アイコンノート 第1回 コースの選択をする ~私が上級オペレータに挑戦した理由~