ソルダリングスクール

はんだ付け講座:ソルダリングスクール
スクール体験記
第12回 終わりに ~いつの日か~
いよいよ最終回となりました。 2009.11.4
 
最後に私がセミナーを受けて感じたことをお伝えします。

セミナーを受けて、正しくて効率の良いはんだ付けをすることの難しさを実感しました。はんだ付けは、基本的なことをきちんと押さえて落ち着いてすれば、難しくはありません。ただ、焦るとうまくいかず・・・。経験があるからこそ柔軟に対応できるのだなと実感。皆さんの現場での大変さがよくわかりました。

自分自身がこのように苦い体験をすることで、受講される皆さんがセミナーにもっと集中できるようにしたい、 テキストをよりわかりやすくしたいなど、改善したい点がいっぱい出てきました。他のスタッフとともに1つ1つやって取り組んでいきます。

 
受講後は、はんだ付けのどのような状態が標準か、どうしたらはんだがよく流れるかなど、お客様のお問い合わせに対して細かい説明ができ、ていねいな対応ができるようになりました。
また、Webのコンテンツ作成にも、セミナーで得た知識が役立っています。

最後になりましたが、体験記をご覧になってくださり、ありがとうございました!
少しでもソルダリングスクールがどのような流れで進み、セミナーはどのようなことを学ぶのかを知っていただき、興味を持ってくださればうれしいです。
はんだ付けで困っている皆さん、講師・スタッフ一同お力になれるように取り組んでまいります。
是非白光ソルダリングスクールにお越しください!

それではいつの日か皆さんとお会いできる日を楽しみにしています!
 
 
最近の体験記
アイコンノート 第12回 終わりに ~いつの日か~
   
アイコンノート 第11回 資格証明書が届く ~がんばったことが形に~
   
アイコンノート 第10回 合否通知が届く(登録手続き) ~忘れられない日~
   
アイコンノート 第9回 試験日 ~決戦の時~
   
アイコンノート 第8回 セミナー3日目 ~時の早さを実感~
   
アイコンノート 第7回 セミナー2日目 ~量より質~
   
アイコンノート 第6回 セミナー1日目 ~気づきは体験から~
   
アイコンノート 第5回 事前対策をする ~学科は万全、実技は・・・~
   
アイコンノート 第4回 振込みをしてテキストをもらう ~予習で準備万端~
   
アイコンノート 第3回 本予約をする ~覚悟の時~
   
アイコンノート 第2回 仮予約をする ~高まる緊張感~
   
アイコンノート 第1回 コースの選択をする ~私が上級オペレータに挑戦した理由~