製品情報

はんだこて/ステーションタイプ

HAKKO FX-801

HAKKO FX-801イメージ
  • 鉛フリー
  • ESD SAFE
  • RoHS対応
  • デモ機あり
  • 3年保証対応
  • 300Wのハイパワー、高熱容量はんだこて
  • 高熱容量・高放熱基板のはんだ付けに対応可能
  • 作業に応じてN2はんだこてがオプションで選択可能
品番 特長 価格
FX801-81 ¥78,000+消費税
FX801-82 ステーションのみ ¥63,000+消費税

各品番の詳しい内容はこちらをご覧ください。

お問い合わせ
カタログ
取説/SDS/技術資料
関連動画一覧
  • 特徴
  • セット内容
  • こて先・ノズル
  • 交換部品・オプション
  • メンテナンス情報

特徴

超高出力!300Wヒーター搭載
今まで出来なかったはんだ付けが可能になる。

FX-801は、高出力300Wのコンポジットヒーター採用で、驚異的な加熱を実現します!

棒はんだも軽々溶かすパワー!実際のビデオを下記でご覧頂けます。

約50gの軽量こて部

こて部の軽量化により、作業性を損なわず、作業者の負担も軽減します。

大型LED採用

従来品約2倍の大きさのLEDにより設定温度がはっきり見やすくなりました。

プリセットモード

6種類の設定温度をプリセットでき、Up・Downのボタンで簡単に呼び出してセットができます。
設定温度をすばやく変更したい場合に便利な機能です。

パスワードロック機能

不用意に設定を変えられないように、設定をパスワードでロックすることができます。
徹底した温度管理が可能です。

オートスリープ、オートシャットオフ機能

こて台にこて部を置くだけで、自動的にこて先温度を下げたり、ヒーターへの通電を停止する機能を搭載。こて先酸化等の消耗を防ぎ、こて先への負担を軽減することができます。

持ち運びに便利な取手(くぼみ)付き

作業後、ステーションをかたずけなど、持ち運びに便利な取手(くぼみ)が付きました。

豊富なこて先形状

様々なワークに対応できるように、2タイプのこて先(標準タイプ・スリムタイプ)をラインアップしました。 また、こて先・ヒーター一体型のコンポジットチップ採用により、こて部に抜き差しするだけで簡単にこて先交換ができます。

 標準タイプ 

特に熱量が必要な大電流を扱うトランスやコイルのはんだ付けに最適です。

  T33シリーズ 標準タイプ

 スリムタイプ 

狭小スペースにも対応できるよう、熱量はそのままに、こて先をグッと細くしました。

  T33シリーズ スリムタイプ

標準タイプ 2.4D 型 スリムタイプ 2.4SSD 型

 溝付き型
ランドにあたるこて先面積が大きくなるため、はんだ付け部分への熱供給が良くなり、スルーホール基板のフローアップ改善や高熱容量基板の作業改善が可能です。
詳細はこちらへ。
フローアップ不足 フローアップ成功!

N2はんだ付けにも対応

付属のこて部(FX-8002)をN2はんだこて(FX-8003)に変更するだけで、N2はんだ付けに対応が可能になります。


セットアップ例
白光のN2システムではんだ付け性とぬれ性を改善!



※N2はんだこて以外に様々な機器が必要です。
詳細はこちらへ。