製品情報

メルター・シーラー/シーラー

HAKKO FV-801

HAKKO FV-801イメージ
  • RoHS対応
  • デモ機あり
  • シール長さ350mmの幅広の密封が可能な加熱式シーラー
  • シール後余分な袋端がカットできるカッター機構付き
  • アルミ蒸着袋やガゼット袋、袋の厚み0.4mmまで対応可能
品番 価格
FV801-01 ¥58,000+消費税

各品番の詳しい内容はこちらをご覧ください。

お問い合わせ
カタログ
取説/SDS/技術資料
  • 特徴
  • セット内容
  • 交換こて先・ノズル
  • 交換部品・オプション
  • メンテナンス情報

特徴

お茶、コーヒー豆袋、健康食品など厚手の袋に対応!
シール幅5mm、シール長さ350mm、袋の厚み合計0.4mmまでOK
主に、業務用で多数シールされる場合に推奨
  (同じ厚みの小型シール長さ200mmのHAKKO FV-803、シール幅・長さともにコンパクトなHAKKO FV-802もあります。)
アルミ蒸着袋(茶袋)、ガゼット袋も溶着可能(0.4mm厚まで)
  茶葉入れの詰替え袋などまで密着
溶着・溶断兼用

HAKKO包装サイトについて
HAKKO包装サイトでは、包装製品の情報を満載でご紹介しています。
初めて製品をご使用いただく場合にも、使用中に困った場合にも、どんな場合でも役に立つ内容になっています。
ぜひ、こちらのサイトもご覧ください。
【包装サイトの内容】
  「製品の使い方」、「作業のコツ」、「メンテナンス方法」、「販売店情報」など
【包装製品】
  「シーラー」、「ヒーティングガン」、「シュリンクメイト」、「シュリンクトンネル」、「メルター」
シーラーなど包装製品 HAKKO 包装サイト 

使用方法/使用例

本品を短いサイクルで連続使用しますと故障の恐れがあります。連続使用の場合は15秒サイクル以上の間隔でご使用ください。15秒サイクル以上の間隔をとらないで連続使用すると、火災などの恐れがあります。

<溶着の場合>
溶着 使用手順1 溶着 使用手順2 溶着
溶着 使用手順3
 
袋の材質、厚さに応じ加熱時間調節ツマミを設定し、シールしたい位置に合わせます。 ハンドルを押し下げます。ツマミ位置6で3秒ぐらいです。 赤いパイロットランプが消えて1~2秒間冷却時間を取ってハンドルを上げます。  

<FV-801 カッターハンドルの場合>
カッター 使用手順1 カッター 使用手順2 カッター 使用手順3
カッターハンドルをカットする位置まで動かします。 ハンドルを押さえたまま、カッターハンドルを90°回します。 ハンドルを押さえたままカッターハンドルをスライドさせてカットしたい部分を切り取ります。使用後はカッターハンドルから手を離した後でハンドルを上げます。

カッターでは指などを切らないよう、充分に注意してご使用ください。

溶着時の加熱調整表
材質 ポリエチレン ポリプロピレン アルミ蒸着等ラミネートフィルム
目盛1

-

- -
目盛2 0.1mm以下 - -
目盛3 0.2mm以下 0.06mm以下 -
目盛4 - 0.08mm以下 0.3mm以下
目盛5 - - 0.4mm以下
目盛6 - - -
※ 厚さは2枚以上の合計です。
※ 上表は基準値です。材質、電圧により変わります。最適の目盛りに合わせてください。
※ 溶断時には、目盛2以下に合わせてください。