製品情報

はんだこて/ステーションタイプ

HAKKO FM-2032

HAKKO FM-2032イメージ
  • 鉛フリー
  • ESD SAFE
  • RoHS対応
  • デモ機あり
  • 微細なはんだ付けがお手持ちのステーションで可能に
  • 顕微鏡下でのマイクロソルダリングに最適
品番 特長 価格
FM2032-81 ¥7,800+消費税
FM2032-82 コンバージョンキット ¥14,500+消費税

各品番の詳しい内容はこちらをご覧ください。

お問い合わせ
カタログ
取説/SDS/技術資料
  • 特徴
  • セット内容
  • こて先・ノズル
  • 交換部品・オプション
  • メンテナンス情報

特徴

お手持ちのステーションで微細なはんだ付けを実現

接続できるステーションは以下の3機種。
クラス最高出力48Wヒーター搭載で強力な熱回復で多層基板にも対応します。

HAKKO FX-951 HAKKO FM-203 HAKKO FM-206

顕微鏡下でのマイクロソルダリングに最適

HAKKO「最細!」「最軽量!」のはんだこてで、顕微鏡下でも優れた視認性をお約束します。

顕微鏡下でのマイクロソルダリングに最適

微細・高密度な電子部品実装の作業性がアップ

マーケットで実績があるコンポジットヒーター採用のこて先で、全部で6種類。
今までできなかった微細で高密度実装のはんだ付けが可能になりました。


HAKKO FM-2032専用こて先 T30シリーズ(各形状の使い方、価格などの詳細はこちらへ。)

HAKKO FM-2032 専用こて先 T30 シリーズ

グリップマークは取り付け・取り外し自由

鉛フリーはグリップマークを取り付けて、共晶はんだはグリップマークを外すなど、
使い方はお客様次第!
D1型とD06型など、識別のむずかしいこて先をグリップマークで判別するのも便利です。

グリップマークは取付け・取外し自由