製品情報

【BC/C型】コイルの被覆はがしに使う

【BC/C型】コイルの被覆はがしに使う

コイルと端子を同時にあたためます。
はんだを送ります。

【BC/C型】チップ部品のはんだ付けに使う

【BC/C型】チップ部品のはんだ付けに使う

ランドにカット面をあてて、はんだを送りながらゆっくりこて先を引いていきます。
注意:電極にこて先をあてないように指定されているチップもあります。

【BC/C型】ポイントはんだに使う

【BC/C型】ポイントはんだに使う

ランドとスルーホールを同時に加熱します。
ランドの全周にフィレットが形成されるように、はんだを送ります。

【BC/C型】リード線の予備はんだに使う

【BC/C型】リード線の予備はんだに使う

リード線にカット面をあてて、はんだを送りながらゆっくりこて先を引いていきます。

【BCM/CM型】ブリッジの修正に使う

【BCM/CM型】ブリッジの修正に使う

くぼみに溜まったはんだをクリーニングスポンジなどで拭います。
ブリッジ部分にこて先をあてて、矢印方向に引きます。

【BCM/CM型】引きはんだに使う

【BCM/CM型】引きはんだに使う

くぼみにはんだを送りながら、ゆっくりこて先を引いていきます。
注意:フラックスを塗布してからはんだ付けしてください。ブリッジなどのトラブルを軽減します。

【BC型】引きはんだに使う

【BC型】引きはんだに使う

リードにカット面をあてて、ゆっくりこて先を引いていきます。
注意:フラックスを塗布してからはんだ付けしてください。ブリッジなどのトラブルを軽減します。

【B型】チップ部品のはんだ付けに使う

【B型】チップ部品のはんだ付けに使う

ランドにこて先の先端をあてて、はんだを送りながらゆっくりとこて先を引いていきます。
注意:電極にこて先をあてないように指定されているチップもあります。

【B型】ポイントはんだに使う

【B型】ポイントはんだに使う

ランドとスルーホールを同時に加熱します。
ランドの全周にフィレットが形成されるように、はんだを送ります。

【B型】引きはんだに使う

【B型】引きはんだに使う

こて先の先端をリードにあてて、ゆっくりこて先を引いていきます。
はんだを付け足すタイミングなども確認できます。
注意:フラックスを塗布してからはんだ付けしてください。ブリッジなどのトラブルを軽減します。

【C型】引きはんだに使う

【C型】引きはんだに使う

リードにカット面をあてて、ゆっくりこて先を引いていきます。
注意:フラックスを塗布してからはんだ付けしてください。ブリッジなどのトラブルを軽減します。

【D型】カップ端子のはんだ付けに使う

【D型】カップ端子のはんだ付けに使う

リード線と端子を同時にあたためます。
はんだを送ります。
注意:端子の金メッキを予備はんだで除去し、リード線を予備はんだをしてください。はんだがなじみやすくなって、はんだ不良を防ぎます。

【D型】チップ部品のはんだ付けに使う

【D型】チップ部品のはんだ付けに使う

ランドにこて先の先端をあてて、はんだを送りながらゆっくりとこて先を引いていきます。
注意:電極にこて先をあてないように指定されているチップもあります。

【D型】ポイントはんだに使う(QFP版)

【D型】ポイントはんだに使う(QFP版)

リードにこて先の先端をあてて、ゆっくりこて先を引いていきます。

【D型】ポイントはんだに使う(端子版)

【D型】ポイントはんだに使う(端子版)

ランドとスルーホールを同時に加熱します。
ランドの全周にフィレットが形成されるように、はんだを送ります。

【D型】リード線の予備はんだに使う

【D型】リード線の予備はんだに使う

リードに先端の面の部分をあてて、はんだを送りながらゆっくりこて先を引いていきます。

【D型】引きはんだに使う

【D型】引きはんだに使う

リードにこて先の先端をあてて、ゆっくりこて先を引いていきます。
はんだを付け足すタイミングなども確認できます。
注意:フラックスを塗布してからはんだ付けしてください。ブリッジなどのトラブルを軽減します。

【J型】ブリッジの修正に使う(ブリッジ部のはんだ量が少ない場合)

【J型】ブリッジの修正に使う(ブリッジ部のはんだ量が少ない場合)

先端をたてながら、ゆっくりこて先を引いていきます。
注意:こて先をきれいにクリーニングしてから作業してください。

【J型】ブリッジの修正に使う(ブリッジ部のはんだ量が多い場合)

【J型】ブリッジの修正に使う(ブリッジ部のはんだ量が多い場合)

先端の腹の部分を寝かせ、ブリッジ部分のはんだにあてながらゆっくりこて先を引いていきます。
注意:こて先をきれいにクリーニングしてから作業してください。

【J型】引きはんだに使う

【J型】引きはんだに使う

先端の腹の部分を寝かせ、ゆっくりこて先を引いていきます。
はんだを付け足すタイミングなども確認できます。
注意:フラックスを塗布してからはんだ付けしてください。ブリッジなどのトラブルを軽減します。

【K型】ブリッジの修正に使う(ブリッジ部のはんだ量が少ない場合)

【K型】ブリッジの修正に使う(ブリッジ部のはんだ量が少ない場合)

刃の部分を立てて、ゆっくりこて先を引いていきます。
注意:こて先をきれいにクリーニングしてから作業してください。
注意:刃を立てすぎないでください。基板が傷つきます。

【K型】ブリッジの修正に使う(ブリッジ部のはんだ量が多い場合)

【K型】ブリッジの修正に使う(ブリッジ部のはんだ量が多い場合)

刃の部分を寝かせて、ゆっくりこて先を引いていきます。
注意:こて先をきれいにクリーニングしてから作業してください。

【K型】引きはんだに使う(QFP版)

【K型】引きはんだに使う(QFP版)

リードに刃全体を寝かせるようにあてながら、ゆっくりこて先を引いていきます。
パターンにしっかり熱を伝えるために刃を寝かせます。
注意:フラックスを塗布してからはんだ付けしてください。ブリッジなどのトラブルを軽減します。

【K型】引きはんだに使う(端子版)

【K型】引きはんだに使う(端子版)

パターンに刃全体をあてながら、ゆっくりこて先を引いていきます。
パターンにしっかり熱を伝えるために刃を寝かせます。
注意:フラックスを塗布してからはんだ付けしてください。ブリッジなどのトラブルを軽減します。

【SMDタイプ:クワッド型】QFPの取り外しに使う

【SMDタイプ:クワッド型】QFPの取り外しに使う

1. リード線にフラックスを塗布します。
2. ICをあたためます。
3. ピンセットなどで取り外します。

【SMDタイプ:スパチュラ型】BGAのランドのクリーニングに使う

【SMDタイプ:スパチュラ型】BGAのランドのクリーニングに使う

1. フラックスを塗布します。
2. こて先を基板にあてます。
3. ゆっくりこて先を引いていきます。

【SMDタイプ:トンネル型】SOPの取り外しに使う

【SMDタイプ:トンネル型】SOPの取り外しに使う

1. リード線にフラックスを塗布します。
2. ICをあたためます。
3. ピックアップワイヤーなどで取り外します。