製品情報

N2システム

N2システムの効果

はんだ付け不良でお困りではありませんか?

  • N2システムの効果で、はんだ付け不良を改善します。
  はんだ付けの不良例 改善に役立つ効果
A
・ブリッジ
・つらら
・スルーホールのはんだ上がり不足
・熱容量不足によるぬれ不良
窒素ガスによる酸化防止効果予熱効果
・急激な加熱による部品
(コンデンサやLEDなど)の破損
予熱効果
※「ぬれ」とは、金属の表面に触れて溶けたはんだが流れ広がっていくことを指します。 「ぬれ性」とはこの拡がりやすさを表します。

A : ブリッジ、つらら、スルーホールはんだ上がり不足、熱容量不足によるぬれ不良の場合

不良の原因 予熱効果、酸化防止効果で改善
  • はんだ付け時は高温になるためはんだやワーク表面が酸化し、はんだのぬれ性が悪くなってしまうことが考えられます。
  • ワークが十分温まっていないとはんだの溶けが悪く、はんだ付け不良につながってしまいます。
img 窒素ガスが酸素を遮断することにより酸化を防止し、ワークを熱風により予熱するので、はんだ付け性が向上します。 ※はんだ付け不良の原因としてはんだこての動かし方、はんだを送る量やスピード、こて先の酸化も考えられます。

さらなる効果

はんだ付け性が向上するということは・・・
  • 無洗浄化(低活性フラックスの使用)にも対応
    はんだ付け性の悪い鉛フリーはんだと低活性フラックスの組み合わせの問題もN2システムなら解消します。
  • 多層基板のはんだ付けにも対応
    ワークに熱が分散してしまうために作業性が難しくなる多層基板のはんだ付けにも最適です。

B : 急激な加熱による部品(コンデンサやLEDなど)の破損 の場合

不良の原因 予熱効果で改善
  • 部品が急激に加熱されると、破損してしまう場合があります。
img ワークを予熱することにより部品への急激な加熱を和らげ、設定温度を低くできるので、熱に弱い部品への負荷を軽減します。

さらなる効果

予熱効果があるということは・・・
  • 作業スピードがアップ
    予熱効果によりワークに早く熱が伝わるので、作業時間を短縮できます。
  • こて先の酸化を軽減
   こて先の設定温度を低くすることができるので、こて先の酸化を抑えることができます。 ※こて先の酸化を防止に効果のあるこて先クリーナーHAKKO 599B、こて先のメンテナンスキットのケミカルペーストHAKKO FS-100、こて先ポリッシャ-HAKKO FT-710もあります。
似顔絵

N2システムの効果を実際に体験できます。

体験すると効果がよくわかります。是非白光デモルームへお越しください。 デモルーム(セレンディピティラボラトリー)ご利用案内


お問合せ
デモルーム
デモ機貸出