サポート・メンテナンス

メンテナンス・トラブルシューティング・使用例


メンテナンス除去器
はんだを吸わなくなったら・・・
メンテナンス除去器トップページ > 「吸引力が低下している」場合 > ステーションに接続するタイプ HAKKO 808
「はんだが溶けきっていない」場合はこちらへ

各製品の交換部品(PDFファイル)

「吸引力が低下している」場合は、下記3ヶ所のクリーニングが充分でないケースが考えられます。
CASE1~3のメンテナンスを行っても 吸引力が戻らない場合は、ポンプ部のメンテナンスが必要です。

CASE 1.こて部ノズル CASE 2.こて部ヒーター CASE 3.こて部フィルターパイプ周り

ノズルの径にあったクリーニングピンをノズル孔に差し込んでクリーニングをしてください。
クリーニングピンを使ったノズルのクリーニング方法
! ノズルを加熱してから行いますので高温となります。手袋を着用し、充分注意しながら作業してください。
日常点検で吸取器の吸引力が復帰! メンテナンスキット

クリーニングピンを差し込むことができなかったら・・・・

クリーニングピンで解消しない場合はクリーニングドリルを使用します。ただし、クリーニングドリルを使用するとノズルの内側が削られ劣化が早くなることがあります。

1. ノズルの径にあったクリーニングドリルを右に回しながら差し込んでください。
注記クリーニングドリルを回さず入れたり、無理に差し込んだりするとドリルが破損する場合があります。

2. クリーニングドリルをまっすぐ引き抜いてください。
! ノズルを加熱してから行いますので高温となります。
手袋を着用し、充分注意しながら作業してください。

クリーニングドリルを使ったノズルのクリーニング方法 クリーニングドリルを使ったノズルのクリーニング方法

注記クリーニングドリルでも詰まりが解消できなかったら、ノズルを交換してください。
こて部の吸引力を測定できる便利なキット(こて部吸引圧力ゲージ 品番 C5007)があります。 詳細はこちらへ