会社情報

ニュース

14.08/14 インドネシア・バタムで警察による強制捜査、後に謝罪広告により和解

2014年8月14日、インドネシア・バタムの模倣品販売業者に対して警察による強制捜査を実施、こて先の模倣品を没収。後に販売業者による謝罪広告により和解しました。

14.04/03 インドネシア・ジャカルタ近郊で知的財産総局捜査局による強制捜査、後に謝罪広告により和解

2014年4月3日、インドネシア・ジャカルタ近郊の模倣品販売業者に対して知的財産総局捜査局による強制捜査、こて先の模倣品を没収。後に販売業者による謝罪広告により和解しました。

14.01/14 深圳市市場監督管理局による行政処罰決定

2014年1月14日、深圳市市場監督管理局宝安支局は深圳市宝安区の製造販売業者”A”が弊社登録商標の製品を製造販売している案件について、違法商品の没収、権利侵害行為の即時停止、行政処罰を命じる決定を行いました。

13.04/10 深圳市市場監督管理局による行政処罰決定

2013年4月10日、深圳市市場監督管理局宝安支局は深圳市宝安区の製造販売業者”B”が弊社登録商標の製品を製造販売している案件について、違法商品の没収、権利侵害行為の即時停止、行政処罰を命じる決定を行いました。

12.02/27 中国広東省恵州市、質量技術監督局による行政処罰決定

2010年10月15日、広東省恵州市質量技術監督局は恵州市の販売業者が生産地を偽造、他社社名、住所を盗用している案件について、違法商品および違法所得を没収すること等の決定を行いましたので、ご報告申し上げます。

12.02/15 中国広州市、工商局による行政処罰決定

2011年3月1日、広州市工商行政管理局越秀分局は広州市の販売業者に対し弊社登録商標の製品を販売している案件について、直ちに違法商品の販売を停止すること等を命じる決定を行いましたので、ご報告申し上げます。

11.08/31 中国広東省東莞市、質量技術監督局による行政処罰決定

2011年1月19日、広東省東莞市質量技術監督局は東莞市の製造業者が生産地を偽造した製品を生産している案件について直ちに違法製品の生産を停止すること等を命じる決定を行いましたのでご報告申し上げます。

11.05/31 中国東莞市、工商局による行政処罰決定

2011年3月29日、東莞市工商局は東莞市の販売業者が弊社登録商標の製品を販売している案件について、違法商品の販売を停止すること等を命じる決定を行いました。

10.10/13 中国に於ける販売店情報

下記会社は白光株式会社および白光グループとは何ら関係がありませんのでお知らせいたします。

会社名:
深圳(市)白光電子科技有限公司
住所:
深圳市宝安区松岗街道朝阳路富比伦工业区一栋5楼
WEBサイト:
  • http://bakon.b2b.hc360.com
  • http://www.bakon.cn

10.03/03 中国深圳市、市場監督管理局福田分局による行政処罰決定

2009年12月4日、深圳市市場監督管理局福田分局は,当社の承諾を得ず「HAKKO日本白光銘柄」と掲げて広告宣伝したこと等が「中華人民共和国商標法」第52条第(一)款に違反するとして,販売業者に対して権利侵害行為を直ちに停止すること等を命じる決定を行いました。

09.03/30 韓国仁川、税関で知的財産権侵害品を差押

2008年3月27日、韓国の仁川税関は中国からの輸入品に白光株式会社の商標権を侵害する恐れのある物品(こて先170本)を発見し、輸入差止めを実施しました。物品は商標権侵害品と認定され、関税法施行令第179条第2項の規定に基づき、廃棄処分されました。

09.03/30 中国広東省、広州市中級人民法院での特許侵害訴訟で勝訴

白光株式会社はヒータ・センサ複合装置の特許権(特許番号ZL98105582.6)を侵害したとして訴えを起こしていましたが、2007年7月4日付けで広東省の製造販売業者に対し『特許侵害製品の製造、販売、販売の承諾を停止する』との判決が下りました。

09.03/30 中国広東省、高級人民法院での特許侵害訴訟(控訴審)で勝訴

白光株式会社が広東省の製造販売業者を訴えた特許侵害紛争案件について、広州市中級人民法院が2007年7月4日に下した(2006)穂中法民三初字第173号判決を不服として広東省の製造販売業者が広東省高級人民法院に控訴していましたが、2008年6月19日付けで『原判決を維持する』との判決が下りました。